2012年06月28日

再現性の高いテスターレポートに関する考察...

先日書いた「母親入院」ですが、昨日ナースステーション横の集中治療室みたいなところから
脱出して、今は一般病棟です。

早めに救急車で搬送されたので、大事には至っておりません。
しばらくリハビリして来週にでも退院らしいです。わーい(嬉しい顔)

さて私事はこのくらいにして、表題の件です。

FXの自動売買のオリジナルロジックに取り組み始めてから早3年くらい経つのですが、
なんとなくテスターレポートの「オーラ」が見える様になってきた。(笑)

オーラが出ているテスターレポートは「再現性が高い」...と思う。

長期間に渡って成功していると思われる裁量トレーダー(もちろん、架空じゃなくて実在の人物って意味です)
のパフォーマンスに近い形のものはやっぱり再現性が高いと思う。
もちろん、違うアプローチでも再現性が高いものはあると思いますよ、僕は知らんけど。

勝率低くても平均損益比率が常に利益の方が上回っており、シンプルなロジックで長期にわたり
勝ち負けをこなしながら右肩上がの資産カーブを描くもの。


で、複利での資産カーブでもなく
一定幅のナンピン、マーチンゲールでもなく
利益確定幅とストップ幅でパフォーマンスを改善したものでなく
テクニカルクローズ優先で、マーケットの状況に出来うる限り身を任せるもの。

そういうEAに私はなりたい!
(宮沢賢治風)


具体的に示すと...
こういうのはダメでぇ〜パンチ

ver.Z.2012_1.jpg

逆にこういうのはオーラが見えるかも???ひらめき

ver.A_2012.jpg
って僕は思うのですよね。

このブログの読者の方はEA開発とかやられている方が多いみたいなので、
宜しかったらご意見を聞かせて下さいませ。


...なんてことを3年経ってようやく納得の上で理解しました。

(ただ、シグナル配信ってことを考えると悩ましいことがあるのですよ...ふらふら

あと、年末年始を除いたバックテストも今日やってみたんですが、
上にあるバージョンAはやっぱり年末年始はやらない方が全然パフォーマンスが良いです。

逆にバージョンTはやっても良いかも?って感じ。

バージョンZは一時間足でやっていたものを最近、75分足に変えたので
バックテストが出来ましぇ〜ん。
マニュアルバックテスト(目視ね...)ではやった方が良い気がする。

という訳で、今後は年末年始はキリの良いところでバージョンAは止めることにしま〜す。ダッシュ(走り出すさま)

...って前にも書いた気がするあせあせ(飛び散る汗)






posted by Isha(愛謝) at 19:46| Comment(0) | FX全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

自分のロジック開発ワークショプについてのお知らせ

早速ですが、7月中旬に予定していたワークショップの開催は残念ですが延期します。

と言いますのは、先週の金曜日に母親が入院してしまってさすがに年も歳なんで
一応いろんな状況に備えておきたいからです。

「脳幹梗塞」なんですが、父親から電話をもらってこの病名を聞いたとき
プロレスラーの橋本と三沢を思い浮かべてしまった自分はやっぱりプロレス・
格闘技ファンですね。今はもう見てないけど...。

それに自分の調子もちょっと良くないのです。ふらふらするふらふら

これについては思い当たることがあるので、ちょっとした揉め事になりそうです。

トレードとシグナル配信はそのままです。

ここのところ損切りが続いていて、あまり気分は良くないですがそういうもんなんだから
しょうがないっしょ!


そんなわけで一旦7月の開催は見送りますが、そのうち状況が整ったら必ずやりますから、ワークショップ!

なんかはっきりしない天気が続きますが、皆さんも体調管理に気をつけて下さいませ。わーい(嬉しい顔)

ダッシュ(走り出すさま)
posted by Isha(愛謝) at 19:56| Comment(0) | ブログを始めた動機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

あまりやることが無い!

一昨日だったか迷惑メールを削除してる最中に気になったタイトルのがあったので開いてみると...、

「店長モデル募集!」だって。

なんでしょ、これ?

で詳細を見てみると、なにやらネットショップで使う店長の写真に使うモデルの募集らしい。
名前は実在する店長の名前を使うとか。

最初全然意味が分からず???、なんのこっちゃ?と思ったけど、要はビジュアルの良い人の写真を
使わせてもらうってことね。

どうせネットショップだから本物の店長とはまず会うことはないし。
店長の写真で反応違うんですかね? 実店舗じゃないから会いにいけないのに...。
「変なのぉ〜」って思ってたけど、これも一種の詐欺ですよね。

逆なりすましかぁ〜。

なんか変な時代になってきたなぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)

さて、今の様な相場だとやることがありませぬ!

買いポジションを持っているので、さっさと上がってくれれば嬉しいですが
こっちの希望通りマーケットは動いてくれないし、最終的にここまでは戻す!という
ことが分かっていてもそれまでにもう1回とか2回とか下がるかもしれないし...。

下がったら下がったで売りのポジションを持つだけだし...、ってことでもはややること
ありません。

ほんと暇だからバイトでもするかぁ〜?
大してやることないのにパソコンに向かいっぱなしってのも良くないよね?

約定のチェック、その都度のロジックの検討、バックテストして試す(←やっぱり使えない)、
そんなことをず〜と続けてきてこの先は「収穫の秋」です。(ホントo(゚Д゚)?)

昨日なんかは朝一番は少しヒヤヒヤしましたが、その後は暇だったので現在稼動中のロジックと
パラメータでまたバックテストしてました。
目的は全体的なパフォーマンスの向上というよりはMAXDDがどのへんでどうゆうふうに発生したか?
の検証を主にやりました。

バックテストで「収益イメージ」を確認するのは大事ですよね。

当然負け続ける局面もあるので、今回はそこに注意を絞って繰り返し収益カーブと取引履歴を
見て「心を整えました」(笑)

僕のバックテストのやり方は、まず直近39ヶ月を通してやって見てイメージ通りの曲線になったら
それを13ヶ月ごとに分割してバックテストします。前期、中期、後期(直近)って感じですね。
で、3分割した期間ごとでもイメージ通りになっていれば使います。

逆に39ヶ月で通して良いパフォーマンスでも、3分割したものでどれかが悪ければ使いません。
(あっ、パラメータは変えないでですよ...)

なんで13ヶ月で39ヶ月なのか?ってのは内緒ってことでミ^・x・^)☆

ほんとはですね、12月15日〜1月14日までを除いた11ヶ月を3期分やった方が良いのかな?と思うときも
ありますです。
基本的にこの年末年始は基本的には今後稼働を止めることを考えているので、だったらバックテストも
その期間を抜いた方がいいっしょ!ってことです。

年末年始を除いた3年間(33ヶ月)を通しで見れれば良いんですが、そういう方法ありますかね?

各々分割してテストして最後に足す!ってことしか思いつかないんですが...。
なんかうまい方法があったら教えて下さいませ。ダッシュ(走り出すさま)

それと先日カッ!っとなって「ver.Zは使わない!」と書きましたが、冷静になって考えて見ると
ver.Zはver.Aのヘッジとなるポジションを取ることがあるのでで無きゃないでまずいことを思い出しました。
よってロットを減らして使います。ただし配信口座では大きな含み損を抱えるのを避けるために
使いません。自分のライブ口座だけです、使うのは。

あと最近気づいたのは、今まで(°_°;)(; °_°)焦りすぎだってことです、自分が。

バックテストだって3年分はやるのに、半年位で結果をだそうとかってちょっと無理がありますよね。

今後は気長に構えます。わーい(嬉しい顔)
posted by Isha(愛謝) at 17:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

「魚は頭から腐る」...んだって!

今日朝刊を読んでいたらギリシャの富裕層と言われた人達の現状をレポする記事があって、
まぁ〜こんな時期だし興味深く読みました。

で、表題のことわざが出てきたんですが、日本にはこんなことわざはなかったと思うから
きっとギリシャのことわざなのでしょう。

それを読んで思ったのが...、
昨今の生活保護受給問題で、この問題の根はすご〜い深いと思うしあんまりへたなこと書くと
何を言われるかわからんので控えめにしときますが...。

今回の某吉本所属芸人さんのようなケースは多いですよ。
「えぇ〜どんっ(衝撃)
と思った方はそういうことを知らないでいられる環境におられるってことで。

地域差はすごいあると思います。
実はどうも受給率が多いんちゃう?って思われる地域に数年住んだことがあるんですが、
別にこんなこと「普通です!」
飲み屋で「あの人生保もらってるの?」って会話が結構ありましたよ...。はぁ〜
生保もらっても飲みには来てますよ、一部の方だけだと思いますがね^^;

そういうところってやっぱり「モラルハザード」が起きてるみたいで、足を捻挫したりちょっとひどい
風邪をひいただけで救急車呼ぶんだよね。
そのくせテレビのニュース見て、あ〜でもないこ〜でもないって偉そうなことを言ってました、
そういう人達は。

慣れるまで結構時間かかりましたよぉ〜。
慣れてよかったのか?という疑問は残るけどたらーっ(汗)

でもね、「魚は頭から腐る」っていう様にこの国の頭に当たる部分からして「もらえるもんはもらっちゃえ!」
って発想ナイデスカ?

政治家の「文書費」の扱いや、もっと酷いのが「政党助成金」だexclamation×2
助成金をもらえる様に政党結成を調整したり、作っては潰し作っては潰しを繰り返してきた大物政治家
とか...、月何万ってレベルじゃないでしょうが!

そういうのをニュースとかで見たり聞いたりしてたら、下々だって「もらえるもんはもらうぜぇ〜」
になるじゃん。
モラルハザードはその国の指導層から起こるんだ。

だからこの件は「個人攻撃」してる場合じゃないって僕は思うのです。

あとついでにもう一つ!(やばい、火がついてしまった...)
先日石原都知事が「都民がなんたらかんたら...」ってオリンピック招致問題で愚痴ってましたが、
「自分さえ良ければ良い」って考えてる最たるものは都知事自身じゃないのかな?
オリンピックは持ち回りでいいんですって!
日本だって東京オリンピック後に高度成長を果たすことが出来たんだし、その後のソウルとか北京とか
民主化とかのきっかけになってる。

だったら、日本人として自分のことだけ考えるんじゃなくてバランス考えて次の開催地にふさわしいところを
応援すればいいじゃんか!
少なくとも東京じゃねぇ〜よ。パンチ

ダメだあの人、裸の王様になってきてる。
誰か側近が...って思ったけど無理なんだろうな。

...腹が減ってきたのでちょっとFXのことを書いて終わらせます。

週末のギリシャの選挙に伴い、いろいろな思惑がとびかってますが基本的には別にいじるとこもなく
そのまんまです。

今現在のテーマは「出来うる限りシンプルに」で、
ここのところ低迷している原因を、運用者の「欲」にあると断定してなるべく元に戻しています。
具体的には、始めたときは一つのターミナルでライブをやり、配信をやりってことをしていたのですが
配信先が増えたり、新たなブローカーの口座を開いたりしてライブ口座が分散されそれに伴い証拠金も
分散されて以前は感じなかった維持率の維持にもヒヤヒヤしたり...。
ってトレード自体以外の要素で頭を悩ますことが増えました。

この現状はとても良くないので、出来うる限りシンプルに戻します。

それと、悔しいのですがロジックのver.Zを当面使用しません
今のような相場だととても資金効率が悪すぎますし、配信でも大きなDDを抱えることになり
運用者も含めて精神衛生上良くありません。
2009年の1月ごろから2011年末頃までほぼ負けなしのロジックでしたが、こういうこともあるんだと
勉強させていただきました。
EUR/GBPの一部を除いてこのロジック使用はしばし封印です。
もちろんチャートにはそのまま表示させておいて、時期がきたら再稼働させることもあるかもしれません。

あと、zuluのL.O.S.R.がもういい加減コミッションをもらえなくなってから大分経ちますから、
別のzuluアカウントを立ち上げようと思ってます。
これは時期が来たらここでご案内しますね。

さて、ギリシャの選挙はどうなるんでしょうね?
個人投資家やファンドやらは、今日手頃なところで一旦ポジションを決済するんでしょうか?

月曜日の朝、結構ドキドキするかもダッシュ(走り出すさま)


posted by Isha(愛謝) at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

「自分の売買ロジック構築ワークショップ」開催のはなし

ワークショップやります!

集中講座でやります!

お断りしておきますが、このワークショップでは...

30万円を1年間で1億円にするロジック!とか、

毎月ほったらかしで100万円の収入を得るロジックとか、

そういうものを伝授する講座ではありませぬ。
そういうものが本当にタイトル通りに開催されていたら、こっちが聞きにいきたいくらいだぜ。パンチ

そのそのも動機を真面目に書いてみると、

「現在多様なFX関連のセミナーや個人セッションが開催されているが、その多くが既にトレードをしていない「評論家」または「引退したトレーダー」によるものが多く、実際に消費者の役に立てていない現状にかねてから不満を抱いていた。また一方通行のセミナー形式では得られない、「考える作業」を通して自分だけの売買ロジックを構築するためのヒントを見い出す機会を提供したい...」からです。

自分のオリジナル売買ロジックを考えたい!とは言え、どこから手をつけて良いか分からない、という
方に参加をして欲しいです。
最終的にはそれをEA化しましょうねひらめき

ベースとなるのはもちろん、僕自身の復活のきっかけとなった「L.O.S.R.」の考え方でそれを提示しながら、
実際に個人、グループで考える作業をしていただきます。

「なんでグループ作業が入るの?」
と思われる方もいるかもしれませんが、一人で考えてると行き詰まる時も他人の示唆で解決することが多々あるのですよ。そういうことも実際に体験して欲しいです。

集中講座なので、1日に5コマ(50分x5)を実施します。
講義じみたことはほとんど入りません。ほぼ実習です。
指示した罫線分析ツールとインディケータを表示して、確認して考えてヒントを与えて、何人かの人と相談もしながら
自分のロジックの基礎となる考えを自分自身で考え出して頂きます。

うまくいけば、一生の宝物ですよぉ〜(笑)

今まで他人のロジック真似てみて如何でしたか?
同じような結果になりましたか?
そもそもその他人様のロジックをバックテストしましたか?

有名なシェフのレシピ本を読んで、同じ材料で同じ手順で作っても、同じ味にはなりませんよね?

チャートを見るのが嫌いな方もこのワークショップに参加後は、チャートを見るのが好きになるかも?

僕自身の目が行き届く範囲でやりたいので、人数はせいぜい最大で20名程度にします。

7月の中旬の土曜日か日曜日の午後に開催予定。

気になる参加費用は...、

3万円程度で考えております。
これは集客に業者様のサポートが入る可能性があり、その分を考慮した上での予定金額です。

開催場所は、

東銀座、錦糸町、横浜(JR横浜駅)のいずれかを予定しています。
その他の地方でもニーズがあれば、そのうちやりたいですよ(^^)

必要な物は、

・筆記用具
・メタトレーダーがインストール済みのノートパソコン。
 (EUR/JPY1時間足の2年分のチャートを見れるようにしておいて下さいませ)
・真剣に学ぼうと思う「素直な心」
・他の方々とうまくやっていくための「笑顔」もご持参いただけると幸いです。

終了後の懇親会は、その場のノリであるかもしれませんし無いかもしれません(笑)


集客に1ヶ月くらいかけたいので、今月中旬にはもっと詳細をご案内致します。

トレード自体は我慢の時が続いてますが、一喜一憂しても仕方がないので
無理のない範囲でワークショップの準備もしますね。ダッシュ(走り出すさま)





posted by Isha(愛謝) at 19:20| Comment(0) | FXワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする