2013年04月30日

L.O.S.R. 全開!

只今、全開です手(チョキ)

全開とは言っても、

めちゃくちゃパフォーマンスが全開とか...、

1日に20回以上エントリーして全開バリバリだぜ!...、

っていう訳ではありませぬ。

とりあえず、現在の持ち駒を全て世に出して稼動しているって意味です。
だからあんまりエントリーしないふらふら

ミラートレーダーでは、従来どおり"L.O.S.R."のままエントリーフィルターとタイムスケールを
改善した状態で稼動しています。
こちらは最大ポジション数 3つ で両建てもやります。
過去のはまった歴史から、挽回するのは大変ですが気長にやっていきます。

あと、2つ目のストラテジーとして"L.O.S.R.ver.Z"をTradencyでテスト中です。
実はこれは上記L.O.S.R.と6割方戦略が同じです。ですから同じ様な入り方をする時が
多々あると思いますが、厳密には違います。
また、トレードコンディションも異なり、こちらは最大4つまでポジションを持って、なおかつ
ファーストインファーストアウトで両建てしません。
こちらも実際に採用されるまでは数ヶ月かかりそうなので、気長にやります。

それと前回。「卒業」って言ってたzulu tradeに再度参戦しています。
ちょっとエントリーフィルターを見直してみたら、よさ気な感じがしたので
ミラートレーダーの"L.O.S.R.verZ."と同じターミナルにリンクしました。

上記3つで、全開ですわーい(嬉しい顔)
ここらへんが僕の限界もうやだ〜(悲しい顔)

バックテストを見る限り、金融機関から年利10%で借り入れても余裕のパフォーマンスの気がしますが、
実際にそんなことになる!なんて浅はかなことは考えましぇ〜んパンチ

もし、はまっちまったら...

ご め ん な さ いダッシュ(走り出すさま)



posted by Isha(愛謝) at 14:59| Comment(0) | L.O.S.R.について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

ミラートレーダーの謎?其の壱

シグナル配信でちょっと予想外の事態が...

前回の記事でIron FXのライブアカウントにそろそろzuluをリンクするって書きましたが、


出 来 な い
ふらふら

でチャットでブローカーとzuluに聞いてみたら、zuluはIron FXのreal server2
としかリンク出来ないそうです。
で、real server2を使用出来るのは、アカウントNoが2から始まる番号であって、
3から始まる僕のライブアカウントはリンク出来ない。

もちろんブローカーにreal server2を使える口座をリクエストすれば開設してくれるんだろうけど...、

な ん か なぁ〜

ちょっとイヤな予感がする...

分かる方は分かると思うのです、このイヤな感じ(笑)
ライブ口座じゃなきゃいいいんですけどね!

で、どうせ完全L.O.S.R.任せになったら月に5回もエントリーしないし、
そうすると、ランキングだって上がるの(←この根拠の無い自信がすごいね^^;)
だって随分先だし...

や め ち ゃ う かパンチ

って結論になりましたわーい(嬉しい顔)
ということで、L.O.S.R.としてのzulu tradeにおける最高ランクは確か、20位くらいってことで
一旦卒業です。

利益を上げた方々、フォローするタイミングが悪くて損出を出してしまった方々、
いろいろ言いたいこともあるかもしれませんが、一旦止めます。
もし、今のアカウント&サーバーのままでリンク出来るようになったらリンクするかもしれません(笑

さて、本題ですexclamation×2

以前ミラートレーダーに関して、「パフォーマンスの改ざん」とか不思議な現象について
お問い合わせ頂いていたんですが、「僕が答えることでもないよなぁ〜」って思ってたんですが、
最近またそういう事象に出くわしたので&問い合わせがあったので一応書いておきます。

休場明けで窓を開けて寄り付いた場合です。(←これ大事!)

ミラートレーダーを利用しているブローカー及び口座が、ディーリングするかしないか
またはECNとかSTPとか...によってパフォーマンスは大きく変わります。

ストラテジープロバイダーのターミナルにインストールされているTradencyのブリッジは、
ターミナル内のポジションに変化があればそれをTrade managerに反映させます。
ですから、ストラテジープロバイダー側で「改ざん」とか出来ないと思うんですよぉ〜。
っていうか、出来てもやらない、やっても一時的なもんで意味無い! と僕は考えます。
(そりゃ〜EUR/JPYのはまってしまった履歴を消せるもんなら消したいですが...)

急にパフォーマンスが悪くなったりすると、過去の履歴は「改ざん?」なんて考えてしまうかも
しれませんが、ちょっと被害妄想的な気もします。(お気持ちは分かりますが...)

で、これ「改ざん」じゃねぇ〜の?って疑われるケースのうちのひとつが先程述べた。
休場明けの「窓開け」時のブローカー毎の約定ポリシーです。

考えうるヒントは先程少し書きましたから、宜しかったらどうしてパフォーマンスが変わるんだろう?
ミラートレーダーの履歴と自分のトレード結果が大幅に違いが出るのだろう?

ってまずはご自身で考えてみてはいかがでしょうか?

もちろんこのトレード結果の相違は意図的なものではなくて、

仕 様 で す

でも大抵がトレーダー側に不利になるようになってますよね...

では次回、具体的な例を上げて説明してみますね。ダッシュ(走り出すさま)

posted by Isha(愛謝) at 18:34| Comment(0) | ミラートレーダーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

菅野美穂さんも結婚してしまったし...

俺もシグナルプロバイダーを引退するかぁ〜どんっ(衝撃)

と思いましたが、まだまだ何もやり遂げていないのでしつこく続けます。
まだ全然納得いっていないのですよふらふら

ある程度数字を作った後で、なおかつ円高に揺り戻した時にIron FXの円口座の資金をドル口座
に移して、zulu tradeにリンクするexclamationって計画だったんですが、

もろくも崩れましたね、この計画はもうやだ〜(悲しい顔)

いつまでも自分のEAの活 躍 す る 場を与えられないのは、製作者としては耐え難いので
急遽ドル口座を開設して資金を移動しました。

現在ホールドしているポジションが決済され次第、zuluにリンクされます。

同じターミナルからミラートレーダーにも配信します。

これで僕がシグナルプロバイダーを始めた当初と同じ、単一ブローカーのライブドル口座からの
配信というスタイルに戻ります。あの時はFXDDでしたが、今回はIron FXです。

通貨ペアはEUR/JPY EUR/GBP USD/JPYです。使用タイムスケールは5分と15分です。
(昨年まではメインは1時間足でした)

もちろん配信ということで、フォローされる方々の事も脳裏にありますが、自分のライブ口座なので
まずは資金を増やす事が前提です。
これはやってみて分かったんですが、シグナル配信しながらのトレードってメンタルに余計な負荷が
かかりマスネ


著名な(僕は著名じゃないけどw)トレーダーの方々がシグナル配信してもイマイチ好成績を継続出来ない
のも少し分かった気がします。

とりあえずは上記のコンディションでしばらくやってみます。
また何かご案内することがあったらここに書きますねわーい(嬉しい顔)

posted by Isha(愛謝) at 16:38| Comment(0) | シグナル配信について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする