2013年08月27日

販売用と配信用と自分の動かすEAの考え方のちがい〜其の参 自分で動かすEA編

今日の関東地方は日差しは強かったですが、湿気は無く比較的過ごしやすい状態です手(チョキ)

夜は冷えますから、薄着には注意しましょうねわーい(嬉しい顔)
って自分に向かって言っているのですが(笑)

さて、今日は余計なことには触れずにさっさと本題に入ります。

前々回の続きですが、今回はシグナル配信とは関係が無いので記事カテゴリーは”L.O.S.R.(エル・オー・エス・アール)についてにしておきますね。

前回までを振り返ってまとめておくと、

販売用EA、シグナル配信用EA、もしくはポートフォリオはあくまでその目的に沿った形に
最適化もしくは、その目的だけのためにオーバーフィッティングされています。
(違うものもあるかもしれませんが、僕は知りません、あったら教えて欲しいです...)

だって、ほんとに長期間ですさまじいパフォーマンスを発揮し続けると思われるEAもしくはポートフォリオ
があったら、売ったりしないもん!

多少は販売用にアレンジしないと、僕だって売れないなぁ〜。
売り物になるのかどうかは別問題として(笑)

で、僕の場合は”L.O.S.R.”という自分のオリジナルEAがあり、またそのEAの数種のバージョンを
組み合わせてポートフォリオがいかようにでも組めるのですが(通貨ペアの選択も含め)
自分の資産運用のポートフォリオとシグナル配信のポートフォリオは違います。
厳密に言うと、いくつかは同じものを動かしています。
前々回に書いた様に、「自分しか(作った本人しか)リスクはとれないなぁ〜」と判断したものは
配信用のポートフォリオからははずしてあります。

自分の運用EA・ポートフォリオと配信のそれとのもっとも大きな違いは...、

バックテスト(フォワードテスト)結果で利益の最大化が図れるか否か?

です。


もちろん未来は分かりませんが、テスターレポートで利益の大きなものを自分のポートフォリオに加えます。

・大きなドローダウンがあっても、獲得利益の大きな設定
・勝率が悪くても、獲得利益の大きな設定
・損益比率が1:2じゃなくても、獲得利益が大きな設定
 (最近この損益比率にこだわってストラテジー選ぶ人多くないですか?僕は???)

例えば、勝率6割くらいだけど、一年の獲得pipsが3000くらいの設定と、
勝率9割超えだけど、年間獲得pipsが1200程度になってしまう設定。

30%を超えるドローダウンがあるけど、5000ドルくらい一年で利益が出る設定と、
ドローダウンは12%くらいだけど、800ドルくらいにしかならない設定...等。

もちろん物事には バ ラ ン ス というものが必要であり、

・ハラハラしないくらいの、ドローダウン
・精神的に辛くなって食欲不振、不眠にならない程度の勝率

が予想出来るものに限定されます。

要するに、

見栄えは悪いが、実は美味しい(..と予想される設定)は自分用です(笑)

逆に、見栄えして人気でそうなのが世に出すものです。
(もちろん、継続して良いパフォーマンスを上げる努力もしますよ)

でも、これは作った本人だからそう思えるのであって
外部の方々には「何のこっちゃ?」って話だと思いますふらふら

L.O.S.R.の基本的なロジックというのは一貫して変更しておらず、

4本の移動平均線の位置関係をエントリーフィルターとし、
カスタマイズされたストキャスティクスをトリガーとして用いています。

それ以外のテクニカルは用いていません。

今まで運用してきて、

乖離率を加えようかな?とか、
時間によるエントリーフィルターも加えようかな?とか、

思ったんですが、結局は最初に製作した時のままでやっています。

L.O.S.R.を最初に作った時、

「俺天才じゃんexclamation&question」と
恥ずかしいけど思いました。ふらふら

4本の移動平均線の位置関係をエントリーフィルターに使うことで、

ある組み合わせの時には、売りか買いかどちらかしかエントリーしないルールを決め、
その同じ位置関係の組み合わせで、上記の反対売買でしかエントリーしないルールを見つけ出しました。

そうすることで両建てになるケースもあるのですが、各々をバックテストしても好成績を治めて
いましたので、長く継続的に資産を増やしていけるものと思いました。

*余計なこと書きますが、よく商用EAのセールス文句でリスクヘッジするために複数通貨でトレードします!
ってのを見ますが、そんなのリスクヘッジにならんとですよパンチ
なるとしたら、同時に反対売買する通貨ペアの組み合わせのみの場合です。お分かりになりますか?


...で、実際になんとか都合した$3000をFXDDに入金してライブで稼動を始めたのが2011年1月の事です。

その後1年実際に稼動して、約$14,000まで増えたので出金し、ブローカーを変えて(pepperstoneへ)
稼動したのですが、トレンドの行き過ぎに追いつけなくなってきてしまいました。

2つのルールでヘッジするはずが、一本のバー(この場合は1時間足)での動きが大きくなって
くると特にオシレータ系のテクニカルを使用したEAはヤバイのですもうやだ〜(悲しい顔)

もちろん可変でエントリーすることで、リカバリーもしてきたのですがそれさえもヤバイ...


昨年12月からの様な一方的で長く続くトレンドでも運用できるルールを構築するべく
またまたチャートと「にらめっこ」、の日々が始まりました。

でも、既にL.O.S.R.誕生時に生みの苦しみは味わっていますから、
修正にはそんなに時間はかかりませんでした。

タイムスケールを短くすること
4本の移動平均線の位置関係の新たな「気付き」があったこと

で、なんとか今に至ります。

ちなみに、一旦とめた「旧L.O.S.R.」のうち片方のロジックはそのまま稼動していたら、
昨年12月以降”爆益”でした(笑)

しょうがないです。やはりここの性格に合った設定にしていかないと長期にわたる運用は
難しいと思います。
僕の場合はやっぱり勝率が7割程度が予想されるものでないとダメみたいです。

ここらへんはまだまだ発展途上で、難しい...ふらふら

で、この春から稼動しているL.O.S.R.ver.Z または Final、
今のところイイ感じです。

一時もう少しで手が届くとこまで来た(...と錯覚した)南の島暮らしにこれをもって

再挑戦しますひらめき


あれ? 結局何を書いてたんでしたっけ?がく〜(落胆した顔)

今日までの結果はこちらでご覧になれますよ。

http://www.zulutrade.com/trader/154290


zulu0827.JPG

ふぅ〜、久々に間隔をあけずにブログ記事を書いたので、どっと疲れました。

またしばし、トレードに専念しますね

では、またダッシュ(走り出すさま)

posted by Isha(愛謝) at 18:43| Comment(0) | L.O.S.R.について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

閑話休題...最新の配信状況

関東地方、だいぶ涼しくなってきました^^。
と言っても30度超えてますがね^^;

さて、前回

販売用と配信用と自分の動かすEAの考え方のちがい〜L.O.S.R.編 其の弐

のシグナル配信編を書いたので、今日は「自分のトレード編」の順番なんですが、
一回お休みして、ここのところの状況報告をしておきます。

というのは先日ひょんなことからこのブログを紹介して下さっている方のブログを
見つけ、その後アクセスが増えているのでちょっといつもの生意気な記事じゃなくて、
データなどもアップした記事をここらでまた書いておいた方がいいかな?
と思ったからです。わーい(嬉しい顔)

ちなみに...、
自分で自分のブログを読み返してみても「なんか上からだよな...(笑)」とか、
苦笑いすることが多々あります。
「黙ってればいいのに...」とも思います(笑)

でもあまりにも酷いだろう?って思うと黙っていられないのです、永遠の少年だから^^;

大人風に言えば、
「ちょっとこれは許容出来ないな、ふむふむ...」てな感じです。

こちらの方の様に金融の知識/業界情報に精通していればもっと説得力のある
記事になるのでしょうが、なんせ金融は素人ですから、ただ消費者問題については
関心がありますし、一般の方よりは法的な知識も経験もあると思います。
左斜め下

http://www.compfx.info/rep/fx-bestfxkongming

こういう詐欺師まがいとか...、
それらに乗って儲けているアフィリエーター達を僕は軽蔑しています。

「FX自動売買なら忙しいサラリーマンでも実践できます。資産を増やすために、
ほったらかしで稼ぎましょう!!」


...なんてのも最近見かけましたが、(ブローカーの評判探ししてたら...)

まさかホントに、ほったらかしで儲かるなんて思っている人いませんよね?

その人もほったらかしで儲かるとは思ってないと思いますよ(笑)

こういう詐欺に近い(誇大広告???)輩も問題だけど、

「楽して儲かれば、詐欺まがいでも何でもいいんだ!」って開き直って
延々と情報商材の類や商用EAを買い続けて、あげくブログで文句ばかり垂れてる
人たちも軽蔑します。

...努力しないで文句ばっかり。

...ちなみに商用EAの最適化のためのバックテストで徹夜するとかも聞きますけど、
それって正しい努力とは僕は思えません、だって...。


普通に考えたって、本業のお仕事だってお金を得ることが出来るように
なるにはそれなりに時間もかけて努力も必要だったでしょうに...。

スポーツや芸術の世界でも、ある程度の反復練習や挫折無しに熟練者にはなれない!
ってことは皆さんお分かりだろうに、何故FXに関しては安易に結果を求めるのでしょうか?

そういう方達に向けた記事ではついつい「詰問口調」になっちゃうんですよふらふら

別に自分には関係ないんですけどね(笑)

ホント、FXの世界というか金融の世界に関しては「日本人」は圧倒的に不利!
義務教育での最低限の「金融教育」(ナニワ金融道の世界とまではいきませんが...)は
必要でしょう。
それをどちらかと言えば避けてきた中でいきなり「規制緩和」とか「退職金の運用」とか...って
局面になっても、悲劇が生まれる(生まれた)だけだ! と僕は思いますよ。
「税金をはじめとした生活にまつわるお金の教育」は義務教育で必要でしょ!

税理士や弁護士の仕事が減る日本になって欲しいと思う今日この頃...。

あぁ〜また全然関係無いことで長くなっちまったぁ〜

最新のzulu tradeでの配信状況です。

http://www.zulutrade.com/trader/154290

今日8月24日現在で400位


zulu0823.JPG

なかなか100位以内に入れないもうやだ〜(悲しい顔)
そう考えると、DDは出したけど一時的にでもL.O.S.R.で20位になったのはすごいことだったのかも?

ただ、前回よりも獲得pipの増えるペースは速いです手(チョキ)
一応成長しているみたいです(笑)

複数でエントリーしているポジションがあるのは、自分のトレードだったら可変でロットを厚く
するのですが、配信なので分割でエントリーしています。
そういったとこも自身のトレードと配信用トレードの違いですね。

次にTradency mirror traderです。

L.O.S.R.に関しては、取り扱いブローカーさまに口座をお持ちの方はそちらで
ご確認下さい。

だいぶ戻っては来ましたが、既に当方ではtesting systemの"L.O.S.R.ver.Z"に注力して
おり、そちらがライブ採用されればL.O.S.R.はフェードアウトさせようと思っています。

が、なかなかver.Zがライブ採用されないのですもうやだ〜(悲しい顔)

現状どんな感じかと言うと、
(tradency trade manager初公開...)

trademgr.jpg

*L.O.S.R.ver.Zとあるのが現在テスト中でライブ採用待ちのストラテジーです。
まあまあな感じなんですが、いまだライブ採用された!とはこちらの耳には入ってきてません。(しつこい!)

ちなみに(-)L.O.S.R.とあるのが既に採用されて、当初絶好調だったにもかかわらず
「はまってしまってさぁ大変!」バッド(下向き矢印)

というストラテジーです。(笑)
(-)の意味は、両建てするストラテジーですよぉ〜って意味です。

今回のL.O.S.R.ver.Zは大事に大事に慎重に配信していきますね手(チョキ)

次回は、

「販売用と配信用と自分の動かすEAの考え方のちがい〜L.O.S.R.編 其の参 自分ためだけのEA設定」

の記事を書きます。

最初のL.O.S.R.からL.O.S.R.ver.ZまたはL.O.S.R. Finalにどう進化(と思っている)
したのかにも触れられたらいいかな?と思います。

では、またダッシュ(走り出すさま)




posted by Isha(愛謝) at 17:58| Comment(0) | シグナル配信について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

販売用と配信用と自分の動かすEAの考え方のちがい〜L.O.S.R.編 其の弐

販売用と配信用と自分の動かすEAの考え方のちがい〜L.O.S.R.編 其の弐
の「シグナル配信編」です。

と、その前に!

先日Iron FXより警告メールが来てしまってぇ〜ふらふら
トレードのリズムが狂わされていますパンチ
あれ、一体なんなんでしょうね?

特にリスキーなトレードした覚えはないし、両建て駆使して爆益上げたって訳でも無いし...、
まぁ投下した資金が5月からで3倍くらいにはさせて頂きましたが、だめなときはダメなんだから
いいじゃん、これくらいもうやだ〜(悲しい顔)

とりあえずSTP口座を追加で開設しましたが、そこにはダウ先物が無いのでぇ〜

ど う し て く れ る の よぉ

って感じです。サポートに聞いても「申し訳ありません」しか言えないみたいだし、
そういう立場の人たちをいじめる趣味は僕には無いので、もうこれ以上は突っ込めないし、

無言で他のブローカーに移るしかないよねexclamation&question

まったくいつまで今の口座でトレード出来るかも不確定だし、現状保有ポジションがマイナスでクローズ
したくないし...。
なんて感じで余計なことでリズムが狂ったぁ〜!
トレード思考ってリズムが大事だって思うですけど、皆さんはどう思いますか?

さて、本題です。
前回は販売用(商用)EAについていらんことも含めてだぁ〜と書きましたが、
今日は「シグナル配信用EAおよびポートフォリオ」に関してです。
販売用EAは作ったことが無いけど、配信は現役ですので(笑)まぁ少しは皆さんの参考になるかも?

商用EAを買うのと、シグナル配信受けるのと、どっちがいいでしょう?

どっちも良くないと思うのだけど...(笑)

個人的にはこう考えています。左斜め下

商用EAはバックテストにお金を払い...、

シグナル配信はフォワードテストにお金を払う...。


どっちがいいと思うのかは、お金を払う人が決めればいいや^^;

以上exclamation

あ! 終わってしまった(笑)

...、以前は自分のライブ口座と配信口座をリンクして、自分が勝てれば当然配信も好成績で
フォローする方も増える!って思っていたのですが、今年に入ってから考え方が変わって来ました。

自分のライブ口座では、なが〜い目で見て大きなDDでも耐えるし少々の事では動じないんですが、
シグナル受信者の方々はそうはいかないよな?って最近思う。

何でこのポジションを保有しているか、理由が分かっていないわけだし、
会ったことも話したことも無い配信者をすぐに信用出来る訳もないし...。

で、ストップいじったり、すぐに利益確定したりって...、意味の無いことしてらっしゃるバッド(下向き矢印)

でもそれは配信者にも問題はあって、FXシグナル配信をサービス業として考えた時に、
受信者がどういう心理状態になるか? どういう状況の方が好まれるのか? 
(もちろん継続的な良いパフォーマンスを維持しつつ...)

も考えた上で、EAの設定およびポートフォリオを組むべきだ! と最近悟りました。ひらめき

ですから、現在は自分のライブ口座と配信用口座では稼動しているEAはイコールではありませぬ。

自分のライブ口座では、

「誰にも文句は言わせねぇ〜」ポートフォリオを組んでいます。(笑)

ストップも深いし、リスクに応じた可変ロットエントリーもガンガンに使ってます。
(単純なナンピンとか、マーチンゲールとは違いますよ^^)
利益も最大限に伸ばすように設定しているし、ブレークイーブンやトレーリングストップなんかも
一切使わない。

で、「配信用」口座では、

・まずEUR/JPYの割合を少なくしました。
 これは大きな利益も得られるけど、DDも大きくなる可能性が高いからです。

・ストップレベル/利益確定レベルを狭くしています。
 一旦利益がのったにもかかわらず、マイナス決済とか皆さんイヤみたい(笑)
 仕方ないんですけどね、スキャルじゃないし。

・勝率が高くなると思われる設定で稼動する。
 まぁ上の利益確定幅を狭くすればそれなりに勝率は上がります。
 でもトータルの獲得利益は?と考えると減るのですが、まぁそれは自分の
 トレードでやるからいいや!

・ある程度のトレード回数を確保する。
 勝率などのパフォーマンスが良くても、エントリーしなきゃ受信者は満足しない
 みたいです。これはしょうがないです、ゲームみたいなもんですから。
 でもその分負ける可能性も高くなりますよ。(断言!)

具体的には、ミラーとレーダーテスト中のストラテジーのストップは最大-175pipsで設定しています。
zuluの場合はもっといけるのですが、-700pips超えると配信報酬支払い凍結されますから、
せいぜい-500pipsです。(実際は何か間違いが無い限り、そこまではいかない...)

こんな感じで、自分の資産を増やそうとする口座と、配信用では異なった設定をしています、
って事です。

だから、「シグナル配信」も結局は「商用EA」の考えに準ずる部分が多々有り、
なが〜い継続的な成功というのは、至難の業であるかもしれない...。

努力はしますが...ダッシュ(走り出すさま)

ですから...、

皆さん、勝ち逃げ出来る様に頑張るか?

シグナル受信を、自身のトレードルールを確立し、
自分のEAを製作する過程と割り切るか...

して下さい。

長期間に渡ってシグナル配信で(他人のふんどしで...)資産を増やし続けようなんて...、

愚の骨頂パンチ






posted by Isha(愛謝) at 17:09| Comment(0) | FX全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

販売用と配信用と自分の動かすEAの考え方の違い〜L.O.S.R.編 其の壱

今日は前振り無しでさっさと本題に入りますだ。

前回、

販売用と配信用と自分の動かすEA(笑)の考え方のちがい〜L.O.S.R.編

を次回書きます! と予告しちまったので暑さで忘れないうちに書いちまいます。パンチ

ただ、一気に書くには少々体力が足りないので今日は「販売用」についてのみ自分の考えを述べて見ます。

で、早速結論から(笑)

販売用EAって所詮販売用だよねあせあせ(飛び散る汗)

だから僕は過去にも購入したことが無いし、この先も絶対購入したりしないでしょう。
それが有料だろうと優良だろうと無料だろうと...。(あれ?日本語変?)

実は僕のL.O.S.R.にも「販売しませんか?」というお話はありました、ありがたいことに。
そういう業者さんとの交流はまったく無いので、このブログを閲覧して他の情報なども参照した上で
お声をかけて頂けたことはとても光栄です。わーい(嬉しい顔)

その業者さまは比較的ちきんとした所で、販売にあたって消費者保護のためコードを確認したいと
申し出があったので、申し訳なかったですがお断りしました。
コードを開示しないでも販売する方法はあった様ですが、そもそも販売を前提に企画・開発してないし
3分ほど考えてやっぱりお断りしました。

結 局 売 り た く な い ん で す よ (笑) 

売るとしたら、最低300万くらいで(笑)(うそx2)

もちろんまだ発展途上だってこともありますが、ここ3年以上かかりっきりになっている宝物みたい
なものを数万なんかで売れる訳無いじゃないですかぁもうやだ〜(悲しい顔)

一億くらい稼いだ後だったらいいけどネわーい(嬉しい顔)

それにね、(バッド(下向き矢印)以下大事)

EAに限らぬ事だと思うのですが、このまま販売してお渡ししても購入者は僕と同じパフォーマンスに
ならないと思う...。

もちろん同じコーディングがされたものをお渡しするのが前提ですが、その企画・開発の背景、哲学(おぉ〜!)を理解していないと、途中負けが続いたら嫌になるでしょう、自分でストップとか利益確定幅
をカスタマイズしてしまうでしょう? そうなるともう僕のEAでは無くなってしまうのです。

それで、「これ使えねぇ〜」とか後で言われても自分が気分悪くなるだけだし。

料理だって、有名な料理人のレシピを素人が真似ても同じ味にならないのと一緒です。(ん?違うか?)

そう考えるとですね、

EAを販売している方々(業者さん)ってどういう風に考えて販売用EAを企画・開発・製作・販売しているか
賢明な方だったら想像つくじゃないですかぁ〜exclamation&question

その意図というのは決して購入者の資産をできうる限り安全にでも効率よく増やすという目的では
無いことは明白です。
(全部が全部とは言わないですけど、そうじゃ無いものを僕は知りません!)

逆に購入者の資産を出来る限り安全に効率よく増やすロジックを内包したEAは、数万円では
売れませんって!

以前から何度も同じようなこと書いているのですが、商用EAを買う人たちって、何故か...

買い続けますよね???

売れるためのEAを作ろうと思ったら、それなりのエントリー回数のを作らないと購入者も
納得しないでしょうし、きれいな資産曲線にしなければいけないでしょうし、
でもバックテストだけだったらそういうのはセンスがある人だったら(僕は無いけど)あんまり苦労しないで
作れるでしょう。こういうやつ(笑)右斜め上
あくまで販売用だからね(笑)、自分のお金で運用しないからね(笑)

逆にあんまりこう右斜め上だと真実味が無く販売に差し支えるとなったら、勝率60%くらいで損益比率が1:2くらいになるものを作るでしょう。

でもそれらは販売用のパフォーマンスを上げることが目的で、自分の資産を限りなく安全にでも
リスクテイクもしながら、最終的に資産を増やすという目的でない事は理解してください。

じゃ〜どうすりゃいいんだ?って事になりますが、もう何度も申し上げている様に
自身で苦労して汗かいてチャートを見て自分の性格、資金、トレードモニターに費やせる時間などを
勘案した自身のEAを(またはトレードルールを)製作・構築していくことがなが〜目で見て自身の
血となり肉となるのではないでしょうか?

で、それは時間はかかりますが、ちょっとした考え方を示唆されるだけで出来る様になると思いますよ。
ただ「どうしたらいいのか?」分らないだけ。
いろいろな考え方がありますけど、そのうちひとつ理解すればそこからどんどん理解は広く深くなって
いくと思います。

これは前から書いている様に、いつかワークショップをやりたいです。
座学のセミナーだと受身になってしまって考えないからあんまり定着しないと思う...。

で、以下は疑問と愚痴(笑)

先日、ツタヤに行ったので以前僕を掲載してくださったFX雑誌を立ち読みしたのですが、
相変わらず???と思う方たちが紙面に登場してらっしゃいますね。

「50万を1年で6700万にした!」とか「毎月数百万を稼ぐ主婦」とか...

50万を1年で6700万にしたら、なんで2年目に6700万を10億にしました!ってならないんだろう(笑)
っていつも思います。
1年でそれだけ運良く増やしたってことは「裁量」だと思いますけど(EAだとそうはならないはず)、
どうしてそういう方が自分のサイトで自動売買を薦めているんだろう?ブローカーアフィリエイトやって
いるんだろう?


ってこういうこと思ってブログに書いたりしちゃいけないんですかね?
こういうのを「空気が読めない」って言うんでしょうか?(笑)

どうして皆さん、そういう方たちの本やDVDや推薦のEAとかを購入してしまうのだろう?

FXだって、スポーツや芸術の世界、身近なところでは本業のお仕事の様に一朝一夕に簡単に
魔法みたいにうまくなる訳が無く、汗かいて練習して、人に頭下げて教わって、失敗を繰り返し、
途方に暮れて、挫折を味わって、それでも根気よく続けた人に一時的にでもFXの神様が降りて
くるのではないでしょうか?
僕はそう思っていますし、そういう意味ではFXのマーケットってのはある意味フェアな世界だと思います。

政治家の息子だから勝てるとか、発展途上国に生まれたから勝てないとか、そういうのは無いでしょう。
もちろんインサイダーとかは犯罪だから(笑)

あ〜あぁ結局長くなっちまったふらふら
いらんことも書いてもうたしあせあせ(飛び散る汗)

だって騙されてるとは言わないけど、ちょっとそれは...ってのが相変わらず続いているんだもんたらーっ(汗)

...、販売用EAを作ったことが無い、トレーダー兼シグナルプロバイダーの戯言です(笑)

次回は、実際にシグナル配信している側からの「配信用のEA(ポートフォリオ)」の考え方です。ダッシュ(走り出すさま)















posted by Isha(愛謝) at 18:06| Comment(0) | FX全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

束の間の休息...

久しぶりのブログ記事ですわーい(嬉しい顔)

結構はまって複数のポジションを持っていましたが、今週に入って整理されてほっと一息です手(チョキ)

zulu tradeのランクもやっとこさ500番台になりましたぁわーい(嬉しい顔)
まぁランキングは相手のあることだし、そればっかり気にしても仕方ないのでほどほどにモチベーションを
維持する要素として利用します^^;

今思えば、一時期20位台だったってすごいよなぁ〜、我ながらもうやだ〜(悲しい顔)

詳細はこちら
http://www.zulutrade.com/trader/154290

今までの感じだと大体半年くらいはパフォーマンスが良いんですよねぇ〜、その後調子に乗りすぎて...あせあせ(飛び散る汗)
ってパターンが多いので、今回は過去の反省を反省しまくりして、このアカウントを大事にしていきます。

ライブ口座リンクするとパフォーマンスが25%アップするそうなので、ランキングアップに貢献する
のですが、「やることいっしょだしぃ〜」まぁ、考えておきます(笑)

Tradency ミラートレーダーの方はテスト中のストラテジーも高成績をおさめています。
さっきMirror trader trade managerを覗いてみたら、EUR/GBPはT-Scoreが9.31でした。
この調子を維持すれば近々新規で採用されるのではないか!と。
その時は宜しくお願いしますねわーい(嬉しい顔)

とにかく関東地方は暑いので、あんまり長い記事を書く気になりませんが、とりあえず現状報告まで。

次回は久々に「児童売買」いや、間違えた「自動売買」で(自分はトレードせずに)稼いでる輩にについて、
毒舌かまします(笑)

販売用と配信用と自分の動かすEA(笑)の考え方のちがい〜L.O.S.R.編

では立秋過ぎたとは言え、まだまだ暑い日が続きますが皆さんご自愛下さいませダッシュ(走り出すさま)

posted by Isha(愛謝) at 11:59| Comment(0) | FX全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする