2014年09月13日

Gold(XAUUSD)のスキャルはやっぱりやめるべきなのか? でも...、負けたら終わりじゃなくて、やめたら終わりなんだよね...



う〜ん、ここ数日唸りっぱなしです。

やっぱりゴールド(XAUUSD)のスキャルはやめるべきなんでしょうかね?

直近の結果を見ればやめとくべきだった!って結論になるんですが...。

ただ、その反面もうひと工夫すれば、なんとかこのペアの優位性を活かせる売買ルールが
構築出来そうな気もする...。

それまで資金が続くか?って問題もある(泪)


...資金を増やしてから、プライベートEAオンリーの口座とマニュアル(手動)のゴールドスキャルの口座を
分けようと思っていましたが、見事に裏目に出てしまいました。

しかも、一旦出金したにもかかわらず、チャンス!? と思って、再入金した後、
見事にプライスが逆行(泣笑)

その間の、プライベートEA L.O.S.R.によるポートフォリオパッケージの"I-sha"(愛謝)の成績はというと...、


myfxbook.PNG

きっちりと仕様通りに動いてくれて、頑張ってくれていましたわーい(嬉しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

ありがとう、ダイスキだよムード

これがあるから、僕はまだFXを続けていける...

fromfacebook.JPG




...Come on, I know I can do it, just hang in there!

頑張れ、俺!(笑)












posted by Isha(愛謝) at 19:40| FX全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

Think Forexを使っている理由...


いまだ敗戦処理中のため、トレードについては書くことが無い(書きたくない!)ので、
現在使用している海外ブローカーについての記事を書きます。

オーストラリアのThink Forexです。

ここには、Axitraderがあんなことになっちまったので、急遽避難先として資金を移動しました。

オーストラリア金融庁(ASIC)認可です。
ソースはこちら↓

https://connectonline.asic.gov.au/RegistrySearch/faces/landing/panelSearch.jspx?searchTab=bnsearch&searchName=thinkforex&searchType=Bn&searchNumber=&_adf.ctrl-state=10ismn20q2_19


リアルスプレッドは記事下のMyFXbookのスプレッド比較表を参照して下さい。

今まで使ってきたブローカーの中でも最狭だと思う。サーバーはロンドンに設置されています。
そのせいか、ロンドン時間は特にスプレッドが狭いです。

レバレッジは最大500倍、ECN/STP約定方式なのでリクオートもありません。

日本語HPも充実していますし、サポートの方の知識も豊富で確かです。(日本人男性です)

海外口座を開設したことがある方なら、さほど口座開設に戸惑うことは無いと思いますよ、
初めて開設する、又は英語が苦手だという方は、HPの隅にあるチャットウィンドウでサポートの方に聞けばいいのです。
頑張ってみましょう!

L.O.S.R.をここで稼動している一番大きな理由はゴールド(XAUUSD)のスプレッドが狭いからです。
ほぼ固定で 2.0pips です。

ゴールドの通常のプライス変動率から考えると、非常にスキャルがやり易い条件です。

興味が有る方はブログ左サイドバーに貼り付けてある、L.O.S.R.のトレード履歴をご覧になって見てくださいね。

入出金も今まで不都合を感じたことはありません。海外ブローカーとしては早い方だと思います。

総合的にあまり不満が見当たらないブローカーです。(私見です)

日本国内の、「約定がブローカー有利になって当たり前」のブローカーで不満がある方々は、
「自己責任」という前提はありますが、一度優良海外ブローカーの約定を体験されてはいかがですか?

そもそも日本国内ブローカーの約定ポリシー、取引条件、約款等を熟読されていますか?

優良海外ブローカーの魅力って、単にレバレッジだけでは無くて、よりフェア(公平)なトレードが出来るということだと僕は思います。

仄聞ですが、オーストラリア金融庁認可のブローカーにおいては、日本のブローカー様なディーリングデスクによる「のみ行為」は規制されている、と聞いたことがあります。

もちろん、「優良」じゃないところもあるので、注意して下さいね(笑)

今後も、自分が使ってみて「優良」と思ったブローカーについては記事にしていきます。




posted by Isha(愛謝) at 19:54| ブローカーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする