2014年12月21日

Excel Marketsでの検証を開始しました!


最近ちょっと忙しくて、なかなかブログの更新も出来ません。

今日は「完全オフ」にして身体を休めようと思っていたのですが、
自身の本来の仕事である...、

システムトレーダー&シグナルプロバイダーとして、机に向かっています。

やっと先程今日やるべきことを終えたところで、これからご褒美にラーメン(大盛り)
を食べに行く前にちょっとブログで経過報告をしておきます。わーい(嬉しい顔)

Myfx Marketsでの検証は止めて(どうせもう使わないんだし...)、Excel Marketsでの検証を
明日から開始します。

年明けに初めての手数料外付けの「プロ口座」の口座を開設するつもりなんですが、
とりあえずデモはスタンダードです。(プロ口座のデモ口座も開設出来たのかな???)

検証すべきは、

独自のポートフォリオパッケージである「I-sha」です。

今回特に悩んだのは、L.O.S.R.ver.Z によるEURGBP15分足をこのポートフォリオに組み込むか否か?です。

今回のI-shaはEURJPYに関しては各々のシステムに相関性を持たせて、効率の良い資金運用と圧倒的なトレード回数を確保しています。

ただEURGBPに関しては完全に仲間はずれで、な〜んの相関性もなかったんです。
もちろん単体で稼動しても今まで大きなDDを抱えることもなく、安心して見ていられるんですが、
今回の様にがっちりシステムごとに相関性を持たせたときに、これをこのまま稼動してよいものか悩みました。

まだライブ稼動はしていないのでとりあえずそのままチャートにアタッチしていますが、
多分年明けのライブ稼動でははずすと思います。

よって、以前書いた様にゴールドも「断・捨・離」しましたから、今後はEURJPYのみでポートフォリオを
組んでトレードデザインしていきます。

巷で言われている、「単に通貨ペアを分散してポートフォリオ効果を得る」という概念を僕は真っ向から否定します。

何度も言いますが、それは意味のある組み合わせで無い限り、ただの偶然を期待しているだけですよ。

まぁ〜そこらへんは今後の結果を見て頂いて、なるほどなぁ〜って気付いて下さる方が増えてくれば
嬉しいです。
呑気なEA開発者(販売者)に変な洗脳されちゃダメですよ!


今回はずす予定のものを備忘録として貼り付けておきます。

「今まで、ご苦労様でした! 
また何かの機会で復活してもらう時が来るかもしれないけど
その時は宜しくな!」

ムード


EURGBP-Z15.jpg




posted by Isha(愛謝) at 18:13| ”Isha Auto Trader"”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

「損切り」による「損」は、FX事業の必要経費と考えればいいんだ、うん!


タイトル通りですが、「損切り」で発生する「損失」は...、

「勝ち負け」の「勝ち」とか「負け」の様に考えずに、

FX事業における、「必要経費」と考えればいいんですよねわーい(嬉しい顔)

今まで、なんでこういう考えが出来なかったんだろう?

やっぱり心のどこかでまだまだ「ゲーム・ギャンブル」的にFXを捉えていたんだふらふら



”ほとんど損切りしないで、勝率100%で勝ち続ければ、それはもちろん「利益率」が100%な訳で...、

そんな事業は存在しない訳で...、

拝啓、けいこちゃん

僕はバカでした。

自分の能力とか努力を過信し過ぎて、そんな簡単なことにも気付かずにFXをやっていました。

「事業」として捉えれば、もう20年近く自分でやっているのでその経験を生かせばいいんだよね?

かっての本業の「粗利益率」は大体30%くらいだった訳だから...、

それでも何とかやって来れたんだから...、

同じ様に考えればいいんだよね?

利益率100%の事業なんてありえない!

必要経費はしっかり計上して、利益率を上げる努力をすればいいんだ...

そして、少しづつでも利益を積み重ねて継続していけばいいんだよね...

拝啓、けいこちゃん
やっと気がついたよ。



...以上、富良野の黒板純くん風の語り口で、お読み頂ければ幸いですわーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま)


さて、試行錯誤しながらのフォワードテストは続いています。

とりあえず、今日までのレポートを張り付けておきます。


fowardtest.jpg


...ここまで順調と言えば順調。

途中、ちょっとしたサーバートラブルもありましたが、それにもかかわらずプロフィットファクターで
2.05はこちらが意図したトレードデザイン(ポートフォリオ)が機能している状態と考えてもいいのかな?

ただ今現在の調子だとライブ稼動は出来ないです。

なんでかっていうと...、



調 子 が 良 す ぎ る か ら



...自分としては、ドローダウンが発生した後にライブをスタートさせたい!

過去数年の傾向から、1月下旬〜3月中旬の間にそれが発生する確率が高いので今は「待ち」です。

その間に、肉体労働して資金増やしておきます(笑)


...でも、早く肉体労働やめたい!むいてない!もうやだ〜(悲しい顔)ダッシュ(走り出すさま)








ここまで書いてて思ったんですが...、
何でメタトレーダーのテスターレポートは最大ドローダウンの欄があるのに、
その反対の「最大利益(含み益含む)」がないんだろう?

その額が分かれば、それに近い利益又はそれを超える利益が出た期間の後は、
ロットを落とすことが検討出来るのに...何故何故???









posted by Isha(愛謝) at 19:45| Comment(0) | FX全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする