2015年01月31日

やはり、オーストラリアASIC傘下の全ブローカーは日本在住者の受け入れを中止せざるを得ないようです...(追記有り)



...というタイトルですがあくまで仄聞(そくぶん)なので、以下の記事内容についての一切の責任は負いません(笑)

仄聞とはいえ、信頼出来る筋からの情報です!


事の次第を簡潔に説明しますと...、


今回Excel Marketsがあんなことになってしまったので、代替のブローカーを調査・検討する過程で、
非常に条件の良いブローカーが見つかったので、そこに口座を開設しようと試みたところ、
そのブローカーのAccount ManagerがASICのregulatorに念のため日本在住者の受け入れについて
確認してくださって、その結果としてまもなく全てのASIC傘下のブローカーが日本在住者を受け入れない
様にルールが変更されるという「言質」をとったとの事です。
英語ですと...、

”the rules for Japanese clients will be changed soon... ”

と書かれていました。

まぁ、冷静に考えてみればAxitraderやPepperstoneが既に顧客を手放さざるを得なかったにもかかわらず、
他のASICブローカーがいまだに日本在住者を受け入れていることは、著しく不公平なことですよね。

具体的な日付に関しては言及されていませんでしたが、用心はしておいた方が良いと思うので
敢えて情報を公開させていただきました。
(繰り返しますが、事の真偽についての責任は取れませんよ!自己責任で判断してくださいね)



「で、あんたはどうするのさ?」



ってことですが、前述のブローカーの他地域のオフィスに口座を開く事になりそうです。
(ひょっとしたら日本人一番乗りかも...笑)

レバレッジは最大500倍
近日中にJPYの受け入れも開始するようです。
スプレッドも狭いです。
EURJPYで1.2 しかも外付け手数料無し!
設立が1995年で、従業員も500人以上ですから金融サービス業者としては
老舗で、規模も大きい方だと思います。

そのうち、社名やその他のトレード環境などについても記事にします。



...とりあえずは、スイスフランショック後でどうもマーケットが落ち着かないし、
各ブローカーの財務に関するまだ表に出ていない問題などを見極めたいので、
資金の投入は3月以降になるかなぁ〜、焦ってもしょうがない!

まだまだ問題が表面化するのはこれからみたいですよ。

お互い気を付けましょうね!わーい(嬉しい顔)


追記です!

上記の内容を裏付けるというか、関連した記述をウェブ上で見つけましたので貼り付けておきますね!

これを読むと、「日本人締め出し」というよりは...、

「ASICはオーストラリア在住者は守るけど、他の国に住んでる奴なんか面倒みないよ!当たり前でしょ?」

(思いっきり意訳w)

って感じでしょうか?

なるほど!とも思いますが、国外の投資家がASICブローカーを利用したことで、オーストラリアの税収が増えた可能性だってある訳ですから、ちょっとくらい面倒みてくれよ〜とも言えそうな気がしないでもないです。

とにかく僕はもう、ASICブローカーはあきらめましたもうやだ〜(悲しい顔)


image1.PNG




posted by Isha(愛謝) at 16:28| Comment(0) | ブローカーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

検討中ブローカーのリアルタイムスプレッド比較


現在検討中のメインブローカー候補(もちろん海外)のリアルタイムスプレッド比較表を貼り付けてみました。(ちなみに赤い△がついているのは手数料外付けの口座スプレッドです。)

まぁ〜、自分がいつでも見やすい様にブログを利用したんですがね(笑)

ブログを書いている現時点では市場は閉まっていますので、スプレッドが広がったままになっているところが多いです(当たり前ですよね)

逆に、この時点でスプレッドがマーケットオープン中と同程度のブローカーはプライスを操作している訳ですから、そういうつもりでトレードするべきだと思います。


あんまり名前を聞かないブローカーも含まれています。
また、過去に使ったり、現在も口座を保有しているブローカーも参考のために載せています。




...ついでに、各社のVolumeについても比較してみます。







大体、日本人が使うメジャーな海外FXブローカーっていうのは...、

IB(イントロデュースブローカー)の方々が一生懸命ブログ記事(誰も提灯記事とは言っていない...w)を書いているブローカーの事ですから、

日本人IBがいない(少ない)優良海外ブローカーは結構埋もれたままになっています。(と思う)

で、今回は自らブローカーを発掘しようじゃないか!

という意気込みです。(いつまで続くか...)

とにかく、なが〜く安心して使えるブローカーを探しています。


...しかしですね、

Myfxbookには何で日本国内のMT4採用ブローカーのリアルタイムスプレッドがリンクされないんだ?


日本は「FX鎖国」なのか?



2月の中旬か遅くとも3月には"I-sha"の稼動をスタートさせて、トレードと配信を再開したいです。ダッシュ(走り出すさま)



I-sha6.png


posted by Isha(愛謝) at 15:34| Comment(0) | ブローカーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

メインブローカー探しの旅はまだまだ続く...


なんか大変なことになっていましたね〜。

フォワードテスト中の”I-sha”は特にドローダウンもなく淡々とトレードしていましたけど...。

とりあえず困ったのはあんなことになっちまったExcel Marketsです。

そろそろライブで稼動しようとしていた矢先ですから、結果的に良かったのか?悪かったのか?

結局、プライシングとかまともな業者の被害の方が大きかったってことですかね?
今回のことで、またユーザーには見えない「隠れコスト」とかで儲けようとする業者が増えないことを
願っています。

さて、困りました!

メインブローカーにするつもりだったところが破綻ですふらふら

「じゃ、MYFX Marketsに戻るか?」

というと、戻りたくない!

サーバーとかの取り引き環境は申し分ないのですが、他の部分でどうしても納得出来ないことが
あるんですよ。
(MYFX Marketsさいこ〜!的なブログをたまに見ますがあれってどうなのさ???)

一応2,3の代替候補は探してあるのですが、どれも新興ブローカーでなんとも判断が難しいところです。

具体的にはMGKとかLandですね。国内だと外為ファイネストかな〜?
どうしようも無くなったら、開設済みのXMで稼動します、入金ボーナスも魅力だし...。

あ! 参考までに書いておきますけど...
XMの入金ボーナスは原則として、キャッシュバックIB経由で口座開設しちゃうともらえませんからね!
気をつけて下さいねわーい(嬉しい顔)

でもそろそろ本格的に業者様ともやりとりを開始して、情報収集しなければいけませんね。
”I-sha”をこのまま寝かしておくわけにもいきませぬ。

まだまだメインブローカー探しの旅は続きます...ダッシュ(走り出すさま)



posted by Isha(愛謝) at 19:52| ブローカーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

I-sha(愛謝)2015年版組み上がりました!



なかなかインフルエンザが治りません(涙)

途中、フライングで仕事に行ってしまったのが良くなかったと思われます。

いい加減明日は活動したいのですが、周りの迷惑を考えると非常に悩ましいところです。


さて、I-sha(愛謝)2015年版がほぼ組み上がりました!

結局、当初はチャート10枚くらいでスタートしたのですが、フォワードテストでの相関性や
その他の要素を鑑みて、チャートは6枚に成りました。

レポートマネージャーの結果を貼り付けますが、見づらいかもしれないので下にも情報を記載します。

証拠金:250,000円

期間:2011年6月から2014年12月の3年半

獲得利益:2,818,000円

プロフィットファクター:2.11

トレード回数:2346回

最大ドローダウン:約66,000円

勝率:約87%...

と、こんなところです。


バックテストなので、もっと最適化をすれば良いパフォーマンスになりますが、
意味が無いし、危険なのであんまり調整しないでチャート6枚分を合算しています。


注意すべき点は、

圧倒的にトレード回数を増やしたこと。

ドローダウンも相対的に低いこと。

通貨ペアはEURJPYの1時間足がメインで、日足を一枚だけ使っていること。

...そして、売り物では無いこと(笑)

実際の稼動は、ウィンドウズデスクトップをお名前どっとコムから使えるネットに移行するタイミングとなります。ダッシュ(走り出すさま)

I-sha6.png







posted by Isha(愛謝) at 16:45| ”Isha Auto Trader"”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

関東財務局証券監督第1課(無登録業者担当)に電話して聞いてみた...


皆さん...、

あけましておめでとうございます

たま〜にしか更新しないブログですが、今年も宜しくお願いします。

さて、正月早々風邪気味で家の中に篭っています。出かける予定もキャンセルしました。

とは言っても寝てばかりいるといつまでも身体が復活しないので、ちょっとだけ机に向かおうかな?
と思っていたら、案の定またストラテジーテスターに嵌まってしまって、テスト中のこの時間に
ブログでも書いてみることにしました(笑)

FullSizeRender.jpg


...早速、表題の件です!

以前からアフィリエイトとIB(イントロデュースブローカー)の境目についてはっきりとしないところが
あって、ネット上の糞みたいな情報を鵜呑みにするわけにもいかないので、自分でお役所に電話で確認して見ました。

一番簡単に電話番号がゲット出来たのが、関東財務局様でしたので、上の画像に記載の電話番号に勇気を出して聞いて見ました(笑)

...結論から言うと、ほぼ自分が想定していた通りの回答でした。
とても親切に対応して頂けました。

で、想定外だったのは

1)個人情報の扱いに関する見解

 僕は個人情報を預かっているキャッシュバックIB業者ってのは、会員制で個人情報を預かった上でキャッシュバックするので、許認可が必要になるのかな?と思っていたのですが、その個人情報の扱いは本件とは関係なく、別の法規制に関係しますってことでした。
 まぁ〜、そこらへんのことを記載していないIB業者はそれ以前に法令遵守意識が低いってことですね。

2)警察という言葉がお役人様から出てきたがく〜(落胆した顔)
 今回、金商法に違反するケースなどについて尋ねたのですが、最終的に上の画像の関東財務局様では、得た情報を確認した上で、「警察」に情報提供しているそうです。これはちょっと意外でした。何で意外だったかは書きません。

正月早々おっかないブログ記事でしたが、皆さんも疑問に思ったらグーグル先生にばかり頼らずに関係先に直接聞いてみてはいかがでしょうか?
今回の僕の様に「新たな発見」があるかもしれませんよ!


では、バックテストも終わったようなのでメタトレーダーにもどりま〜すわーい(嬉しい顔)


ダッシュ(走り出すさま)
posted by Isha(愛謝) at 17:06| FX全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする