2015年04月19日

"I-sha"を構成する4つのシステムについて...その2と3 I-sha45 & I-sha45R


とにかく最近忙しくて、ブログの更新も滞っていました。

簡単に近況報告しますと...、

メインブローカーが決まりそうです!
昨日、今日とそのブローカーでバックテストをやり直していました。

...常々思うのですが、僕は自分で考えたロジックのシステムを調整を出来ますが、
商用EAを購入された方はどのようにシステムの調整をされているのでしょうか?

売買ロジックも使用テクニカルの壁画も確認しないで、パラメータをいじっただけで
なんか意味があるんですか?

ちょっと「毒」吐いちゃいましたが、以前から不思議でたまらないのです...。


MyFx Marketsと比較しても挙動もおかしくないし、パフォーマンスも満足のいくものでした。

実際のリアルタイムのスプレッドはMyFx Marketsより狭いので、良い意味でリアル稼動後のパフォーマンスに
変化があるかもしれません。

それとご報告ですが、
前回記事まで、”I-shaを構成する7つのシステム...”と記載していましたが、

実際に動かすのは4つにすることにしました!

心境の変化とかそういうんのじゃなくて、ただ単に今度のブローカーのゴールドのスプレッドとレバレッジが
I-shaとは合わないからです。
それと、日足でのI-shaもあったのですが、これも運用を見送ります。
理由はいくつかあるのですが、長くなりますし、別に説明しなくてもいいや!って気もしますので省略です(笑)
いつか気が向いたら説明します。

という訳で、今日はI-sha45 と I-sha45R のパフォーマンスを貼り付けます。

この「R」の意味は「リバース」って意味です。

エントリーフィルターを真逆にしてあります。
それ故、同時にエントリーすることはありません。

各々がそれぞれのエントリーフィルターに従い、エントリーしていきます。

"I-sha"に組み込まれているポートフォリオ/リスクヘッジの考えの一部です。


次回はシステムパフォーマンス公開の最後になりますが、L.O.S.R. ver.ZZのパフォーマンスについて
記事にします。

Isha45.jpg

Isha45R.jpg


ちなみに下が「R」です。
上記テスターレポート実施時のロットは0.2の固定です。
L.O.S.R.ver.Z & L.O.S.R.ver.ZZのロットが0.1である時、ドローダウンの低い
I-shaのロットはその倍の0.2となります。ダッシュ(走り出すさま)



posted by Isha(愛謝) at 17:27| ”Isha Auto Trader"”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

"I-sha"を構成する7つのシステムについて...その1 L.O.S.R.ver.Z


久々のブログ更新です。

いつものつまらない前置きは置いといて、早速本題に入ります。

稼動準備が佳境に入っている"I-sha"を構成する7つのシステムの内、L.O.S.R.ver.Zについて今日は解説します。

ただ、このシステムは今更解説するまでもなく、2010年12月から微調整を繰り返しながらライブ稼動してきたシステムなので、さらっとしか書きません。

"I-sha"を構成するシステムの中心となるシステムです。
他の6つのシステムはこのシステムがドローダウンを起こしている時に、収益を補いポートフォリオパッケージである"I-sha"の最大ドローダウンを迎える目的で製作されています。

使用しているテクニカルは、もう何度も書きましたが...、

4本の移動平均線

カスタマイズしたストキャスティクス

の2つだけです。

移動平均線の位置関係をエントリーフィルターとし、カスタマイズしたストキャスをトリガーとしてエントリーします。

とてもシンプルなストラテジーです。それ故、良く言われる「旬」だとかは関係ないです。

また、使用しているテクニカルが2種類だけですから、オーバーフィティング(過剰最適化)にも成り得ません。

もちろん、ドローダウン期はあります。
そのために並行して稼動するシステムを考え出したんです!

テスターレポートはこちらです。


verZ.jpeg


で、ポートフォリオパッケージである"I-sha"のレポートはこちら。
稼動開始がずるずる延びてますが、遅くとも5月の雇用統計後には動かせると思います
I-sha7.jpg


...次回は、その2 I-sha45 EURJPY 1 hourの解説とテスターレポート開示です。ダッシュ(走り出すさま)






posted by Isha(愛謝) at 20:21| ”Isha Auto Trader"”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする