2015年10月30日

とりあえず、Isha "Manual" Traderはスタートした件...


長きにわたるトライ&エラーの末に、まもなく Isha "Auto" Traderを公開する訳ですが、
それに先んじて Isha "Manual" Traderを先行公開します!

名前の通りEAによる自動売買ではなく、Isha・L.O.S.R.の使用テクニカルをチャートに表示した上で、プライスアクション(ほぼ酒田五法)により売買を行う 最良 裁量トレードのアカウントです。

今まではどーしてもチャートを見ていると、誘われる様にEAに先んじてマニュアルでエントリーをしたくなってしまい、
それが成功することもあるのですが、ながーい目で見るとやっぱりダメだ...ってことに最近納得しました。(←遅い、遅すぎる!)

よって今回はAutoの口座とManualの口座を分けて両方共公開することにしました!

ManualではEAがエントリーしないような局面や、はまってしまった局面を中心にエントリーしようと考えていますが、どうなることやら(笑)

とりあえずこれでしばし様子を見ます。

”Isha Auto Trader”は先日も申し上げた通り、Daylight Saving Timeが落ち着いてからスタートします。



posted by Isha(愛謝) at 19:40| Comment(0) | ”Isha Auto Trader"”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

最終テスターレポート...、もうこれでいく、決めた!


サマータイムが終わって落ち着いた頃を見計らって、秘密裏にスタートさせよう(笑)と虎視眈々とチャンスをうかがっている
”Isha Auto Trader”ですが、最終的なパラメータでのバックテスト結果は以下の通りです。
※複数のシステム(Isha・L.O.S.R.)によるポートフォリオパッケージですので、Report Managerで各システムの結果を結合(合算)させています。よってReport Managerの仕様上、最大DDは決済ベースでの金額となりますのでご注意下さい。

もちろん、動かしながら微調整は入るかもしれません。
(あんまり、入らないと思うけどー)

稼働した途端にいきなり、「ドカン!」と来ないで打ち上げが成功したらシステム及びポートフォリオの概要を数回に分けて記事にしていこうと考えています。

売買ロジック
マネーマネージメント
ポートフォリオの考え方...等

調子良くて機嫌が良かったら、「開発哲学」まで語ってしまうかもしれません(笑)

とにかく!
長い開発・検証期間を経てきているものです。

「ちょっと作ってみたら調子が良いから、ボロが出る前に販売しようかなー」なんていう、
無料・有料問わず巷で出回っている「安易」なEAとは一緒に欲しくはないかなー。

ただの「ビッグマウス」に終わらない様に頑張ります(笑)
(って言うか、既に頑張るところは終わっている)

FullSizeRender.jpg

※クリックすると大きな画面で見ることが出来ます。



posted by Isha(愛謝) at 20:10| Comment(0) | ”Isha Auto Trader"”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

”Isha Auto Trader”ライブ配信再開まであと少し...


参加させていただいているブログ村さんのカテゴリーを、「シグナル配信」の方に移しました!

元々EAの販売はするつもりがないし、配信を再開するしってことでとりあえず
「システムトレード派」からのお引越しです。

まぁ〜、ずーとここに居座るかは分かりませんけど、引っ越し好きだし(笑)

新参者ですがしばしの間、宜しくお願い致します。

”MQL5com”での配信準備はもう整っており、いつEAをアクティブにするかだけなんですが、
もうすぐ夏時間が終わるって事で、これを待つかどうか決めかねています。
バックテストではそんなことは気にしていないので、やっちゃえばいいじゃん!って
気もしているのですが、昨日からユーロも大きく動き始めたし...

落ち着いたところを見計らってチャートと相談しながら、スタートしようと思っています。

では、また!


posted by Isha(愛謝) at 20:05| シグナル配信について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

アマゾンがステマ連中を訴えた件...(←どんどんやってくれ!)


FullSizeRender.jpg

もう、どんどんやってくれ!

と思う。

FXの世界で例を挙げれば...、

実際に使ってもいないのに、商用EAのレビューを書いてるアフィリエイトブログおおすぎ〜
(もちろん、ちゃんと自分で購入して検証・分析してから書いている方々の方が多いと信じていますが...)

いやね、別に記事を書いてもいいんですよ...、だけどね、「消費者」のふりして書いちゃいかんだろ!

実際に購入していない、使ってもいないものを紹介して少なからず収入を得るつもりであれば、

「広告です!」

と断ってから思う存分記事(セールスレター)を書けばいいんじゃないかな?


と自分は思うのですが、違いますかね? まぁ、騙される方も騙される方ですが...



posted by Isha(愛謝) at 20:31| FX全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

記事の訂正と「商用EAのこわ〜い話」の巻...


まずは、前回記事内容の訂正からです。

前回、Axioryの資金の安全性について下記の様に書きましたが、僕の誤解でした(汗)

 誤)保証される(信託されている)のは「入金した金額のみ」
 
 正)未確定損益を除く口座にある全額が補償される

...そうです。Axioryスタッフの方からご指摘を受けました。 失礼しました!

※10/27 再度加筆・訂正およびお願い
 上記の件ですが、HPに記載されている説明と矛盾している部分もあるので再度Axioryのサポートに確認したところ、「補償されるのは入金した金額のみ」と回答がありました。
よって私は運用利益につきましては、一旦出金して再度入金をするなどして対策をしますが、ご心配な方はご自身で改めてAxioryに確認をお願いいたします。




顧客資産の分別方法、監査機構の連絡先などの詳細につきましてはHPにてご確認下さい。

axiorybanner2.jpg




...さて、「商用EAのこわ〜い話」です(笑)

既にご存知の方々もいらっしゃると思います(特に購入者の方々)が、新たな被害者(?)を生まないためにも当方でも情報を共有することにしました!

このmyfxbookに掲載されている、素晴らしい(?)パフォーマンスの商用EA達が実はScam(詐欺)なのではないか?というお話です。

FullSizeRender.jpg

これらのEAは僕自身もとても興味があって(購入に対する興味ではなくて、ロジック対する興味です)、時間があるときにライブレコードを確認していたんです。
なんせこのパフォーマンスですからね〜、そりゃ気になります。
2年近く運用して、gainが4000%超えとか...。
運用当初からかなり大きなボリュームでトレードしており、「なんなんだ、これは?」という気持ちと「続かね〜だろうなこれ...」という感想が交錯していたんですけど...、

どーも、かなり手の込んだScamらしいですねー、ここまでやるか?!って位の...

その詳細につきましては、こちらのブログに書かれていますので購入を検討されている方はまずこれを読んで下さい。(その後どうされるかは、完全に自己責任で!)
※引用元ブログ管理人様の許可を得た上で、リンクを張っております。

「DOUG PRICE EAに隠された不可解な事実」
http://tamiofx.net/tamikichi/2015/10/11/doug-price-ea%E3%81%AB%E9%9A%A0%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E4%B8%8D%E5%8F%AF%E8%A7%A3%E3%81%AA%E4%BA%8B%E5%AE%9F/

「WILLIAM MORRISONとSYNERGY FXの蜜月な関係」
http://tamiofx.net/tamikichi/2015/10/13/william-morrison%E3%81%A8synergy-fx%E3%81%AE%E8%9C%9C%E6%9C%88%E3%81%AA%E9%96%A2%E4%BF%82/

※どうもDoug Price = William Morrisonらしい...

「しかし、Synergy Fx、ここまでやるかなぁ〜」

っていうのが僕の率直な感想なんですが(あまりにも発覚した時のデメリットが大きすぎる感が...)、
事の真偽は今後時間が経過していくにつれて明らかになっていくでしょう。

とにかく、

「最初から騙すつもりの奴に、まともな人間は敵わない!」

というのが自分の社会・経営経験から学んだ教訓です。


最後に”Isha Auto Trader”の進捗状況ですが...、

既に最終的な調整を終えて、あとは神社に「成功祈願」に行ってその後チャートにアタッチするだけです(笑)

地味に静かにスタートするつもりです。









posted by Isha(愛謝) at 15:52| FX全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

いい加減バックテストにも疲れてきましたよ...


さすがにバックテストとか諸々の準備にも、そろそろ疲れて来ました(汗)

今週やった事は...、

Axioryのサーバー増強に伴う、諸変更への対応(ヒストリーデータの再インポートとその後のチェック)、
Isha Auto Trader用の追加口座申請とVPS周りの環境設定と前回からの続きのバックテストです。

Axiroyに関してはここ数ヶ月でどんどんトレード環境が良くなっていっているので、面倒なこともありますが
我慢してついていってます(笑)

どこがどう良くなったのか、細かい事を書いてしまって某国金融庁さまの目に触れてもイヤなので、
敢えて書きませんので、興味の有る方はHPだけでも覗いてみて下さい。
そして現在お使いの国内MT4ブローカーと細かな点などを比較して見てください。
どんだけフェアかってことが分かる方には分かって頂けると思います。

axiorybanner2.jpg


一点だけ注意点を申し上げておくと、「資金の安全性」に関して海外ブローカーでもトップクラスの
安心感がありますが、保証される(信託されている)のは「入金した金額のみ」ですので、
利益が出たら一旦出金して、再入金をするなどして対策をされておいた方がいいと思いますよ。


※未確定損益以外の口座にある金額が補償されるとの事です(←Axioryスタッフより)

ヒストリーの再インポート後のチェックは、自分のシステムがなが〜い期間の移動平均線を使用している
関係上とても重要です。(最大で4000本!ちなみに4000以上の値を設定すると勝手に14になってしまうのは何故???)

デモサーバーからライブサーバー、ライブサーバーでも01から02に変わったりすると前のヒストリーデータがリセットされてしまいますから、テクニカルの壁画が変わってしまいます。
特に今回は、通貨ペアの後に付く「サフィックス」というのですか?これが無くなりましたから、
そのままのヒストリーデータインポートでは不具合があって(チャートが抜けてたり...)、結構難儀しました。

ちなみに当方ではヒストリーは以前アルパリジャパンが配布していたものを使っています。
前はFXDDのものを使っていたんですが、当時はデータが抜けてたんですよねー、今はどうかしらないけど。

ですから、今でもFXDDのデータを使っている方は、たまにバックテストした後にオープンチャートして確認された方が良いですよ、念のため。


あと、前回記事で書いた「仮想近未来バックテスト」でぜ〜んぶのシステムとパラメータのチェックを
やり直して、取捨選択して一旦頭を冷やして、マンガ読んでラーメン食べて、ダンベル持ち上げて息切れしてw...

そうこうしているうちに、

「生き残ったシステムでタイムフレームを変えてみたらどうなるだろう?」

って思い付いて新たに出来たのがこれ↓

240eur.jpg

珍しく「階段型」の資産曲線になりました!
ただ、4時間足なのでDDが大きめになるから、ロットは1/2設定です。
「階段型」になった理由は、リミット値を可変にして、普段は小刻みに刻んで大きく動いた後は多めに利益を確定する、という設定にしたからです。

で、前回のテスターレポートに↑を加えたのがこれ↓

iat10final.jpg


もうこれ以上、アイデアが出てこない気がする、疲れてきたし...
あとは実際にライブで動かしながら考えよう!💨



...だらだらと独り言の様なブログ記事でした。

では皆様良い連休をお過ごし下さい。

僕は連休後のライブ稼動に向けて、もうひと踏ん張りします!


posted by Isha(愛謝) at 15:05| ”Isha Auto Trader"”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする