2016年06月18日

しばらくの間、ブログとトレードをお休みします


...多分すぐ帰ってくると思うんですけどね(笑)

でも、戻ってきても今後はライブのトレード結果を表示しないつもりです。

とにかく一旦アタマを冷やして(暑いけど)、全般的なトレード戦略を見直します!


フルオートのプライベートEAはこのままです。

EURJPYとゴールドは負けていないのでいじり様が無い。
せいぜい、AUDJPYの一時間足を再開するか否か?くらいです、検討するのは。

セミオートのEAは、要見直しです。

これはセミオートで稼働させるグリッドトレードのEAなんですが、ず〜とカウンターでやってきて
いい感じだったんですが、今みたいな相場だとドローダウンが大きくなりますね。
もちろん想定していたのですが、この先もクロス円が下落するようなことがあるとすると当初の目論見以上のドローダウンとなります。
となると、カウンターで稼働開始しないでトレンドフォローでスタートすればいいんじゃないか?という
話ですが、事はそう簡単ではないです。
まぁ結論から言っちゃうと、両方をそれぞれのタイミングで動かせばいいんだが、そのタイミングがトリガーが...

マニュアルのトレードに関しては、「損切り」がどうとかより「途転(ドテン)」が出来ないことが問題なんだってことに遅いけど気づきました。
「往復ビンタ」を喰らうことを極度に恐れているからですね。(←多分過去のトラウマ)

今回も「ドテン」出来れば良かったんですが、なまじ証拠金率に余裕があったので持ちすぎました。

幸い今回は、「利益」で運用していたので経済的な損失が浅かったのが不幸中の幸いです。


週明けのマーケットはどうなるんでしょうね〜

ポジションを離すと結構冷静にチャートが見れるんですが、予想することに意味があると思えないので書かないでおきます。
ただ、今回多くの海外ブローカーが「レバレッジ制限」を導入しましたから、プライスの変動以外の要因で思いがけないことが起こるのか?注視したいと思います。
今後も大きなイベントとかの前には同様にレバレッジ制限しそうですしね。
次回はアメリカの大統領選挙かなぁ?



posted by Isha(愛謝) at 20:26| FX全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

ドローダウンが50%を超えてしまったので、またやり直し!(泣)


う〜ん、悔しい!

でも自業自得!

”Isha Auto Trader”の直近の最大ドローダウンが50%を超えてしまったので、またやり直しです。

この措置に伴い、

・AUDJPYの一時間足フルオートEAを削除(←やっぱりちゃんと数年間ライブ検証しないとだめだぁ〜)
・ミルトンマーケッツへのゴールド用資金移動も延期(←こればっかりは仕方ない)

それよりも今の状況から生還できるのか?

こっちの方が問題かもしれない(汗)
ヘッジしながらでも口座は守らなければなりませぬ!

しばしリハビリしますm(_ _)m

posted by Isha(愛謝) at 15:25| トレード結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

Milton Markets(ミルトンマーケッツ)口座開設の際に知っておいた方が良いこと(加筆・訂正あり)


先日記事にしました、「スプレッドが狭くて、追証請求無しで、レバレッジが最大800倍の業者」であるMilton Markets(ミルトンマーケッツ)に口座を開設する際の注意点等をまとめてみます。

口座開設の手順自体はそう難しいものでなく、すでに海外FXブローカーに口座開設をした経験がある方ならすんなりと出来ると思います。経験の無い方はHPの記述をよく読んでその通りに落ち着いてやれば、普通の社会人なら出来ます。

ただ、ここでひとつ注意点があります!

大方のFXブローカーは口座開設を済ませれば、口座残高がゼロでもメタトレーダーにアクセス出来てバックテストなどが出来ますが、Milton Marketsの場合は入金をしないと口座がアクティブになりません。
ログイン出来ません。

その入金方法につきましても、現在はまだクレジット/デビットカード入金を受け付けていないのでご注意ください。

銀行送金とNeteller(ネッテラー)のみです。
※クレジットカード/デビットカードとSkrill(スクリル)につきましては、現在サービス提供の準備を進めているとのことです。

ですから、取引開始まで余裕をもって準備しておいた方が良いと思います。


私自身はゴールド(XAUUSD)を取引したくてこのブローカーに口座を開設しました。
ゴールドに関してはスタンダード/プレミアム口座共にスプレッドが同じなので、当然のごとくスタンダード口座を開設しました!



また、現在入金ボーナスキャンペーンが延期して開催されていますが、これも(とても)注意が必要です。

このボーナスは一定の条件を満たせば自分のものになるもので、出金出来ないクレジットボーナス(例 XM)とは異なるものです。
詳細は後程記載するリンクをご自身で確認していただきたいのですが...、

まず、入金額に対して25%もらえるボーナスと100%もらえるボーナスの二つの選択肢があります。

「25%と100%だったら100%の方が良いに決まっているじゃん!」と考えそうなものですが、

100%ボーナスの方を選ぶと、中々出金出来ないですよー!いや、マジで...

XMのボーナス(クレジット)を例にとれば、基本的にボーナスは出金出来ませんが、自分が入金した証拠金と利益はいつでも出金できます。(少なくとも自分は出来た)

このミルトンのボーナスの場合は90日間+所定の取引量を終えるまで一旦入金した証拠金は出金出来ない!というルールになっています。

※上記訂正します。下記が正しい説明となります!(ミルトンマーケッツHPボーナス規約から引用)

ボーナス受け取り後90日以内は、ボーナス受け取り口座からの出金・資金移動ができません。もし90日以内に出金・資金移動を希望する場合、ボーナス額・利益分は没収されますので予めご了承ください。尚、90日以上経過した場合に限り、必要ロット数の取引未完了であっても初期資金(入金額+ボーナス額)以外=利益分は出金・資金移動は可能となります。

ボーナスと利益を放棄すれば出金出来るとの事です。

いずれにせよ、しばらく放っておいてもいい余裕資金で取引を開始しないと、後で焦ることになります。
とにかくボーナス規約をよく読んでくださいね!

そうじゃないと文章読解が苦手な方々が、いざ出金しようとしても「利益分」の出金を拒否されて、

「出金拒否された!スキャム(詐欺)だぁー!」

と勘違いして騒ぎそうで怖い...(笑)

で「あんたはどうするのさ?」という事ですが、私は25%ボーナスのmilton25で入金申請します。

これならとりあえずそう遠くない未来に所定ロットの取引を終えられそうな気がする...、
あくまで自分の場合ですがw


最後に、「追証請求」に関する情報です。

ミルトンマーケッツのカスタマーサポートに確認しましたところ、

「ゼロカット制度はありません!」

「但し、追証請求をすることもありません!」

との事でした・

要するに、レートが飛んでマイナス残高になっても補填はされません。
その口座で取引を続けたければ、マイナス分の入金が必要になりますが別にマイナスのままにしていてもその金額を請求することはない、という事です。

趣旨としては、通常からきちんとリスク管理をしているトレーダーとそれをしていないトレーダーに不公平が生じない様に、この様な措置をとっているという事でした。

上記はあくまで私自身が確認した内容ですので、不安な方はご自身で直接ご確認下さいね。


Milton Markets(ミルトンマーケッツ)のスプレッド等の取引条件、現在実施されているボーナスキャンペーン等に関して興味がある方はこちらで詳細をご覧くださいm(__)m↓

https://miltonmarkets.com


posted by Isha(愛謝) at 16:01| 海外口座の賢い使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

2016年5月の成績 +49.88%


5月の成績は +49.88% プロフィットファクター 10.88 取引回数 336回でした。

FullSizeRender.jpg

...とここまでは良かったのですが、今現在嵌ってしまっています(泣)

う〜ん、いつものコトデス。
画面に吸い込まれる様にエントリーしてしまった...

振り返ればそれなりの根拠はあるんですが、今となっては言い訳でしかない!
ホント悔しい! オレのバカ!

最大ドローダウンも20%以内に収めておきたかったんですが、もう48%かよ。
こりゃ、50%超えてしまってまたやり直しかよ?

別にスリルを味わいたい訳ではないんだがぁー(# ゚Д゚)

これから、フルオートとセミオートEAのロットやらリミットやらを「避難用」に調整します。


ちなみに2月17日から今日6月4日までの成績は⤵

+861.55% プロフィットファクター 4.35 取引回数 1684回 です。

FullSizeRender (1).jpg

💨

posted by Isha(愛謝) at 18:35| トレード結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする