2016年07月26日

Cysec(キプロス証券管理委員会)より行政処分を受けたACFXのその後...(←出金出来ない)


既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、ACFX(キプロス)がこの4月に業務を停止しています。

詳しい経緯とかはご自身でお調べ下さい。

今回は日本人顧客に対する出金作業が円滑に進んでいるかについて、仄聞ですが情報を共有する意味も込めて記事にします。

結論から言うと、かなり滞っている様です。

私自身はこのブローカーを使っていないので詳細は分からないのですが、XMの様に入金ボーナスプロモーションを実施して会社の様で、それなりにまとまった金額を入金されていた方も多いようです。

今後の海外ブローカー事業停止/破たんの際のケーススタディとして今後の展開を注視しています。

今回分かったのは、海外ブローカーは何らかの理由で事業を継続的無い時には、日本向けサポートなどを速やかに「解雇」するため、英語が苦手な方は非常に心理的に苦痛を伴うという事です。

しかし、英語が出来ればよいのか?というとやはりそういう問題ではなく、事業の完全終了までの残務整理のために必要な最低限の人員しか残していないため、メールの返事などを返せる状況では無い様です。

英語が出来れば、最低限の今後の予定やら進捗状況くらいは運が良ければ教えてもらえるかもしれませんが。

当方では他のキプロスブローカーに対しても同様のクレームがCysecに寄せられているという情報を掴んでいます。
ブローカー側も今後の行政指導などに備えて対応策はとっているようです。

しかし、今後そのブローカーで同様の事態が起こらないという保証もありませんので、このブログに貼り付けていたアフィリエイトリンクは全て削除致しました!
(グーグルアドセンスによる広告は従来通り表示されてしまうかもしれません)

こういう事が起こるとすぐ、「海外FXブローカーは詐欺だ!」とさわぐ人達がいますが、今回のACFXの件は詐欺では無いと思います。
普通対応していった結果、行政と意見の相違が生じ今後の事業計画の見直しをした結果、事業を停止し最小限の人員を残して残務整理を行っている、という事業会社としては真っ当な対応じゃないかと。

強いて言えば、行政側に預けた預託金などを使って、「FXブローカーはなんらかの理由で事業停止などをする場合は、完全に営業停止するまで猶予期間を設け、その間人員を解雇することなく顧客に対応すること!」

なんて強制力をもったルールが整備されていればいいなぁ〜と思う、今日この頃です💨







posted by Isha(愛謝) at 17:55| 海外口座の賢い使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

EA稼働にウィンドウデスクトップとかVPSとかホントに必要か?


今月もウィンドウデスクトップの更新月が来て、まぁそのまま更新した訳ですが(使えるネット)、

最近ホントにこの環境が必要なのか?疑問に思えてきたぞ。

今契約しているのはメモリー2GBのタイプなのですが、それに係る費用と普通にノートパソコンを稼働させるのとどっちがいいんだ?
と改めて真剣に考えた方が良いかもしれない...。

停電が怖い...、って言ってもノートパソコンだったらバッテリーでしばらく大丈夫だし、
通信障害が...、って言ってもWi-Fiが切れてもキャリアが生きてればなんとかなるし、

大体最低でも4時間おきくらいにチャートは確認するんだから、なんかウィンドウズデスクトップを契約しなくても大丈夫な気がしてきたぞ。

年末年始とか一か月近く止めるし、結構無駄に使ってる気もする...

というか、ウィンドウズデスクトップとかVPSとかってもっと安くていいんじゃないかと?

ちょっと考えると「脱」ウィンドウデスクトップ派がもっと増えていい気がするなー💨


posted by Isha(愛謝) at 14:11| FX全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

【断捨離】そろそろ本気だす!(←早くだせよ)



「自分のプライベートEAだけ動かしていれば、そうそう負けない仕様になっているのに
何で余計な事をしちゃうんだろう?」


というテーマでここ2,3日悩んでいたんですが、結論として断捨離することにしました!

どうもあれこれ見えちゃうと、欲が出てきてしまうようです。

という訳で、とりあえずスマホのメタトレーダーでは日足EURJPYだけを見るようにします。

EAもゴールドは断捨離して、使用停止!
別に負けてないんだけど、今後を見据えてEURJPYに絞ります。

VPSに立ち上げていたチャートも10枚から5枚に減らして稼働EAも絞ります。

正確にはEURJPY1時間足のEAをひとつ外して日足適用のEAを加えます。

それでバックテスト結果を結合させたものがこれです。

書きかけのため、続く...



...はぁ〜、雷鳴ってくるしパソコンのSSDの容量が一杯になっちゃってプリントも出来なくなっちゃうし。

とりあえず断捨離したゴールド設定のEAは、落ち着いたら売りにだそうかしらん?
Axioryを使っている限りはそうそうDDださないと思う。
ただ、レバレッジが100倍なんでその点だけ注意が必要ですね。

結局、EA開発者兼トレーダーだと、

自分がもう使わないって思ったものを売りに出そうとするんですよね〜(笑)

久々にレポートマネージャー使ったら、使い方忘れてて(汗)

これからゆっくり印刷したものを眺めます。

そろそろ自虐ネタから脱出したい(笑)

あ! レポートマネージャーで結合したテスターレポートを貼り付けようと思ったんですが、
結局自己満足に過ぎないんで止めときました(笑)





posted by Isha(愛謝) at 14:26| FX全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

【閑話休題】 海外FXブローカー”辛口”評価


今日の関東地方は一転して涼しいですねー!

来月に予定されている取引先からの入金がないとトレードに復活出来ないので、
時間を持て余してます。

トレードを再開してしまうと中々書けなくなってしまうので、今のうちに記事にしておきます。

はい、辛口です!

このブログの読者の方々は今更提灯記事なんて読みたくないだろうし、私が実際に使って思ったことを遠慮なく書きます。(←少しは遠慮するかも?)

【FXDD】
最近、Iron FXと合併したとかいうFXDDですが、5,6年前であれば競合他社も少なくて、日本人サポートスタッフも多くて、実際に使ってる方も多かったと思う。
特に当時のEA開発者にはpip backも多かったから、儲かったでしょうね?お互いに...

最近も某投資顧問会社のEA販売サイトで、一時結構売れたEAの開発者が「僕はFXDD信者です!」ってコメントに書いてたのを見て思いっきり引きましたよ(-_-;) 今時ありえねぇ〜だろ、そんなの!
こんな奴のEAは絶対に買っちゃダメだ!

完全に旧態依然とした相対取引の古き「悪き」ブローカーです。

それでも日本語が完全に通じるから使う!って人は使えばいいんじゃないかと思います。

ちなみに大きな声では言えませんが、私が一番儲けさせていただいたのが不思議とここでした。
多分、やられることを見越して資金余力を十分にとっていたのが勝算かと...。

あと、ここのマネージャーやってた人が(私は合わなかったなぁ...)他のブローカーの立ち上げに参加してたりする。(←当然そこに口座開設したりはしない)

【XM】
スプレッドは広いし、約定はクルクル回るしってことで非常に勝ちづらいFXブローカーですがやっぱり入金ボーナス(クレジット)は捨てがたい。

ウェブサイトも見易くて、良く考えて作られてる気がする...

ただ噂ですが(あくまで噂ですよ、責任とりませんよー)、相当某国金融庁からのプレッシャーがきついらしく、その意図を組んだキプロス(英語読みだとサイプラス)の監督官庁と色々あって最近の日本人新規顧客はキプロス管轄ではなくてセーシェル金融庁になってる様ですね。
ということは、「2万ユーロの補償」はどうなるんだろう?

ブローカーさんってそういう事は親切に教えてくれないんですよねー(MyFx Marketsさんしかり...)

【MyFx Markets】
Axitraderの子会社と謳ってセールスしているIBブログを見ますが、それは嘘です!
会社案内をよく読めば分かりますが、株主にAxitraderは出てきません(最近見てないので違ってたらごめんなさいねm(__)m)
「孫会社」なんじゃないでしょうか?

いずれにせよ、トレード環境はAxitraderです。サーバーは強固です。
tickが良く動きます、何度も言っていますが。
それに伴ってEAの成績は良いです、自分のだけかもしれませんがね。

でも、NZのFSP登録だったのを他国の許認可に変更したのに顧客に案内しない!という企業姿勢がどーしても好きになれないのでもう使うことはないと思います。

【Axiory】
現時点で最強! 不満無し! 今書きながら粗を探していますが思いつかない(-_-;)

強いて言えばベリーズ金融庁に対してプレッシャーがかかった時の心配ですが、サポートの方に聞いたら「複数のスキームを用意している」との事でした。
最近は日本人顧客を受け入れるブローカーは、万が一に備えて色々考えておられる様ですね。
今はここのチャートにEAを最適化しています。

あぁ、そうそう不満は前にも書きましたがゴールドとかCFDのレバレッジが低く設定されてることかなぁ〜。

ちなみに通常は最大400倍ですが(これも未だに以前の最大500倍と記載しているIBブログを見るけれど、それは嘘です!早く修正しろよ大事なことなんだから((# ゚Д゚)、ゴールドは最大100倍デス。
だから、ターミナル見ててゴールドのポジションをEAが取ると証拠金維持率がガクッと下がるので焦りますよ。

【Milton Markets】
最近口座を開いたところです。

Axioryから一部出金して、100%入金ボーナスと合わせてゴールドの取引をレバレッジ800倍でやろう!目論んでましたが、その前に敢え無く撃沈( ;∀;)
まだライブトレードを行えていません。

Tickが良く動きます。期間限定ですが入金ボーナスもあります。で、XMよりも全然スプレッド狭いです。
レバレッジも最大800倍なので、十分XMの代替候補になると思う。そのつもりで口座を開設しましたから。

聞いたことが無い新興ブローカーはちょっと...、という方がいらっしゃるかもしれませんが、ここ元はGalantです。Galantが合併というか売却されたというか細かいことは知らないんですが、Galantが名前を変えてMilton Marketsになりました。

詳細は当ブログ右サイドバーにバナーを張り付けてありますから、ご覧になって見て下さい。


さて、ブログも書いたことだし、
今日は涼しいしって事で、溜まりにたまった読書でもしますね(^^)v



posted by Isha(愛謝) at 13:40| 海外口座の賢い使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

早く再開したい!


もう、早くトレードを再開したくてしょうがない!

今年は初めて簡単にですがトレードノートをつけていて、それを見て振り返りながら新しいアイデアなどを試したくて仕方ありません。

予定では8月の中旬に再開する予定です。

それまでは雌伏の時、ジムにいったり英語のブラッシュアップをしたりで過ごします。

posted by Isha(愛謝) at 13:44| FX全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする