2017年04月08日

〜Myfxbookからのお誘い〜


「上がったら売り、下がったら買い」とか「抜けたら売り、超えたら買い」

って書いてみると簡単なんだけど、やっぱりトレードって難しいですよね!

あと、「損切り」もpipとか資産のパーセンテージで算出するのか、テクニカルクローズか?
それともドテンするタイミングまで待つべきなのか?

長い足でみると結果的に正解になることが多いけれど、途中逆行するし、どこまで逆行するか
分からないし...、

フィボナッチリトレースメントでおおよその目安を付ける事が出来ても、百発百中ではない!

でも、難しいから飽きずに何年も続けてるんだろうな、と思う今日この頃。

そろそろお金を残したい!

さて、表題の「Myfxbookからのお誘い」です。

Myfxbookを利用していて、ある基準に達すると以下のお誘いがMyfxbookからきます。
私はこれで3回目かな?

簡単に訳すと、

「おめでとう!あんた頑張ってるね!うちらの基準に達してるよ?無制限の不労所得をゲットするチャンスだぜー!興味があったらクリックしてねー」てな感じです。

まぁ、実際はアプライした後で審査されて「ダメだよ、あんた...」って言われるんですが(笑)
だったら、誘うなよ!って言いたくなるけどw

IMG_20170408_002644.png

そもそもこの口座では配信するつもりはなくて、これは「一体自分がどこまで裁量トレードでやっていけるだろう?」っていうテストアカウントなんで、とてもじゃないですけど他人にフォローして頂く類のものではありません。

逆に、こっちのアカウントは「配信用」で、自分がプライベートEAを使ってシグナルプロバイダーとしてやっていくための口座です。


まだ全開ではないので、成績が地味ですが興味がある方は今後もモニターして頂ければ幸いです。
Myfxbook AutotradeとMQL5.comで有料配信する予定です。
(Myfxbook Autotradeの場合は、マークアップするかしないかはブローカー次第みたいです)

さて、雇用統計も終わった事ですし、来週も頑張りますかね(汗)





posted by Isha(愛謝) at 16:31| シグナル配信について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

Tradeview Marketsの口座開設〜入金〜取引の注意点など


うーん、返す返すも口惜しいな(# ゚Д゚)

自己資金5万+入金ボーナス5万→130万超え(←約3か月)

しかもふだんやらない米ドル/円でしかもイベント前のエントリー( ;∀;)

いくら優れたルールを決めたって、守れなきゃしょうがないよ...

また3か月頑張らないといけないけど、気を取り直して更にグレードアップした
トレードと資金管理を実行していきます。

さて、表題のTradeview Marketsの口座開設やらの事です。
口座開設自体難しいものではなく、今まで海外の口座を開設された経験がある方
だったらそんなに戸惑わないで開設は出来ると思います。
開設はこちらからどうぞ!

IMG_20170404_190527.png

で、入金なんですが最低入金金額は日本円だと10万円からになります。
他社と比較すると多少ハードル高いですが、その分プレミアムなサービス(トレード環境)を利用できると思います。
レバレッジ設定はデフォルトだと100倍(1:100)が最大ですが入金後にサポートに依頼すれば100倍以上にすることは可能です。

最低取引ロットは0.1(1万通貨)です。
0.1以上は、0.01刻みで設定出来ますからご安心を!(0.15とか、2.21とか...)
「0.1刻みじゃないといけない!」と誤解されてる方がいらっしゃいました。

入出金や口座間資金移動は、最近海外のブローカーでも利便性が良くなってきていますが、
残念ながらTradeviewはまだそこまで小口投資家向けのサービスが充実していません。
カード入金も口座へ即時反映しないので、常に時間的な余裕をもって資金管理を行うことが必要となります。
入金手続きも、「これでちゃん着金するのかな?」と思う時がありますが、登録メールアドレスやフルネームで参照してなんとかなってるみたいです。
そこらへんは結構のんびりなのかなー?

今後、顧客数の増加に伴って利便性も向上すると思いますよ(^^)v

次回は、資金の安全性についての記事を書きますね!