2016年05月14日

来週の戦略


個人的な妄想というか、呟きなんであんまり気にしないで下さい(笑)

<AUDJPY>

もう少し下がったら(ダブルボトム辺りで)セミオートEA動かそうと思っていたが、
週足を見るとヤバそうなので、見送り!

<EURJPY>

フィボ61.8%付近、122.692辺りでどうなるんだろう?
その後下がったらセミオートEA動かそうと思ったけど、やっぱり週足を見たらヤバそうなんで、見送り!

<Gold(XAUUSD)>

こういう時は見送るに限る! スキャルもやっちゃダメ! もろに嵌るパターン!

<AUDCHF>

買いたくなるが、止めておこう! 移動平均線の位置関係は更なる下落を示唆しているし、CHFがらみで変な噂というか動きがブローカー関係から聞こえてきたから...。

<TRYJPY>

となると、やっぱりこれも芳しくない(泣)
4時間足RSI(7)が80を突き抜けたら、利益があろうがなかろうが撤収!
それまで胃が痛くなるかもしれないが耐える!
こういう時プラススワップは気休めになる。

...総じてクロス円はヤバそうな気がするんだけど、何故かドル円だけは押し目買いの様な様相を見せている。
で、4時間足252EMAとフィボ50%の109.843付近には一旦さわりそうな気がする。
でもドル円は苦手だからやらない!


【結論】

総じて見送る!分からないときはやらない!そのためのフルオートEAだ!
但し、明確に「売り」のサインが出たら「売り」セミオートEAで参入! 「買い」はやっちゃダメだ!

フルオートEAに比重をおいてチャートモニターと同時に、ゴールド取引の口座分離の可能性の情報収集と検証をおやりなさい。(←自分に言い聞かせているw)

◇スポンサーリンク◇

axiorybanner2.jpg


FullSizeRender.jpg








posted by Isha(愛謝) at 19:48| チャート解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

XAU/USD(ゴールド)のチャート 5/22 12時半頃



"Selling May"

と言われる5月ですが、まだまだ下がるのでしょうか?

各クロス円については、チャート上まだまだ下げる余地はありそうですよね?
ポジション持っているので、下がってもらったら困るんでけどふらふら

...Myfxbookに登録してらっしゃる方々を見ていても、EURがらみでやられている方が多いみたいです。

例えばこの方なんですが...、(下の損益カーブ参照)

直近半年で2000%とか3000%とかの資産増加率で、「すげぇ〜なぁ〜」って思っていつも眺めていたのですが、
今回の下げ局面で一気にバッド(下向き矢印)いっちゃいましたね。どんっ(衝撃)

この方、トレード期間の表示もカスタムで調整しているみたいなので、昨年も同じようなことがあったのかもしれない...。
XMの888倍はこれがあるから怖いもうやだ〜(悲しい顔)
2000%とか3000%の段階で、ロット減らしたり、止めたりって出来ないのが人間の心理なんでしょうね。
レバレッジ888倍を上手く使うためには自分を律する事が大事ですね、僕の一番苦手な事にゃ(笑)

僕自身も同じような局面になったことは一度や二度じゃないんで、残念ながら共感出来ちゃいます。

最近調子が良いので、”マジ”気をつけね〜とたらーっ(汗)

tx.jpg



さて、本題のゴールドのチャートです。
丁度、すげぇ〜分かり易い状態になっているので貼り付けておきます。

ついでに移動平均線も沢山表示しておきます(笑)
白く伏せているストキャスは、L.O.S.R.オリジナルのストキャスです手(チョキ)

RSI 2本はマニュアルトレード用に表示させています。

これを見て、買ったほうがイイですよ! とか、 売ったほうがイイですよ! なんてやぼな事は申しません(笑)

gold.jpg

見た方がお好きな様に感じて頂ければ、幸いです。

ラーメンみたいに各自好みはあるし...、って違うか?(笑)



...っていうか、早く出金したいんですけどダッシュ(走り出すさま)




posted by Isha(愛謝) at 12:49| Comment(0) | チャート解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

チャート解説その後...

先日のチャート解説後の動きですが、取り合えずそれなりに上に動きましたね。

99円くらいで利益確定出来れば御の字の局面だったのでしょうか?

解説した本人はも〜と上にいくんかな?って思っておりましたが戻ってきちゃいましたね。

あの考えはいくつか応用が出来て、(別に既にやってる方も多いと思うのですがね...)

よく「ヨーロッパボックス」とか「ニューヨークボックス」とかって手法がありますよね。
確か、ロブブッカーさんでしたっけ?

あの手法はそのまま使っても継続して勝てないと思うのですが、
(実際今は無き、トレードメッセンジャーにその手法のEAでの参戦があったけど、
ボロボロの結果だったし...)

先日のチャート解説で使ったなが〜い移動平均戦の位置関係でどっちに行く確率が高いのか?
を決め打ちしておけば、少なくとも「往復ビンタ」は食らいません。

3年くらいチャートを遡って、いろいろ試して見て下さいね。

さて、チャート解説の後日談よりこっちが本当は本題なのですが、

自身の口座をpepperstoneのedgeにアップグレードしたのですが、
どうも首をかしげることが多いです。
皆さんはいかがですか?

チャート上のプライスは有利になっている様なのですが、
バックテストして見ると、前のアカウントより成績が悪くなるし。

今、事務所のパソコンであれこれ試しているのですが、これだとバックテストが
マイナスになっちます(泣)
オープンチャートで検証もしているんですが、いまだ理由が判明しません!

バーの本数が違うのかな?

それにしてもマイナスはないぞえ?

ちょっとこの状態ではEAをアクティブに出来ませんね。
スタンダードの口座がいきなりレザーになっているし...、はぁ〜。

ちょっと困ったぞえ...ダッシュ(走り出すさま)


posted by Isha(愛謝) at 17:30| Comment(0) | チャート解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

たまにはチャート解説...

ちょうど分かり易い局面になっているので、たまにはチャート解説らしきものを
やってみます。

ですが、当方金融工学の専門家でもなく、またディーラー経験者でもない
ただの市井の人です。(笑)

くれぐれもこれをまともに信じきってトレードなぞはしませぬ様に...。

L.O.S.R.の考え方の一部のご紹介となります。

では、このチャートを見てくださいませ。

m30.jpg

ユーロ/円 30分足です。

現在の状況は3200SMA(白の点線)付近でうにうにしてるとこです。

この「うにうに」が長ければ長い程その後の勢いは長く続くのですが、
上に行くのか、下に下がるのかこれだけでは判断しかねます。

(うにうに後の経過時間と幅については Fibonacciのreplacement と time expansionが
参考になるかもしれませんね)


それではその下の移動平均線数本をご覧下さいませ。

白の実線の200SMAが金色の実線432SMAを既に上抜いています。

また、その下の800SMAも1296SMAを既に上抜いています。

この局面でのL.O.S.R.の考え方は ”買い”です。
いつ3200SMAから大きく離れていくのか? どれくらい離れるのか?は分かりませんが、
(一旦下に下がるかもしれませんし...)
とにかく、余裕を持った資金管理で、買い!

ですが、今の状態だとEAは買いのポジションを持ちません。
EAが持つのは、もっとはっきりと方向性が出てからになります。

でも、このチャンスを逃す訳にはいかないんで、
マニュアルでポジションを持ちます。

狭い変動幅でしばし時間が経過した後に動く方向を、長い移動平均線の位置関係で
判断します。(くれぐれも補足しますが、EAはこの段階ではエントリーしません!)

3200SMAとか1296SMAとか長い移動平均線を表示出来るのはメタトレーダーの最大の
メリットですね。

この後、どうなるかは分かりませんがとりあえずご参考までにダッシュ(走り出すさま)


posted by Isha(愛謝) at 14:26| Comment(0) | チャート解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

たまにはチャート解説を...

なかなか秋らしい気候になりませんね。
相変わらず汗だくになってPCに向かったいます。あせあせ(飛び散る汗)

たまにはFX以外の記事も書きたいのですが、(最初の頃は書いてたんだよなぁ〜)
なかなか心の余裕が...(笑)

で、今日はちょっと趣向を変えてチャート解説をしてみます。
(偉そうに語れる程知識は無いんですが、自分のEA関連の事だけは誰よりも分かるので)

「そんな面倒くさいことより、ただ儲けさせてくれればいいんだ!」

という方もいらっしゃるかもしれませんが、自分のトレードルールの確立のために
このブログを参考にしてる方もいるかもしれませんし、自作EAのヒントを探している
方もいるかもしれないと思うので、まずは一回やってみます。

まずはEUR/GBP5分足 其の壱です。クリックして拡大して見て下さいね。

864_1250.JPG

マニュアルでのエントリーに失敗したところです。

864SMA(黄色の点線)が1250SMA(青の点線)を上抜いていくにもかかわらず価格が
下がってきた所でカウンターでエントリー。(他にも根拠はあった)
この時EAのトリガーに使用しているカスタムインジケータは中立。(非表示)
10〜30pipsくらいを短期で抜こうと思いましたが、思惑に反してそのまま下落。

864SMAと1250SMAのクロスはそんなにすぐには方向転換しないのですが、この時は
その後逆にクロスしました。

「一体何があったのよ???」

その理由を僕はテクニカルに求めますから、検証作業をして見ると...(其の弐)

3200_2500.JPG

864SMAが1250SMAを上抜いた付近で2500SMA(緑の点線)が3200SMA(白の点線)を下抜いています。

こうなるとより長いパラメータの方が優先度は高いですから、その後の値動きに納得
出来ます。
エントリーした時にこれを表示しておれば、「売り」でエントリーしたかどうかは別として
「買い」でエントリーすることは無かったと思う。

続いてEUR/JPY 4時間足

現在のEUR/JPY買いのポジション、あきらめて放す方が多い様ですが僕は放しません。
もちろんこの先、一旦もっと下がるかもしれませんが。

eurjpy4h.JPG

800SMA(黄色の点線)が1250SMA(白の点線)より上にあります。
この場合いつになるかは分かりませんが、必ず800SMAまたは1250SMAに回帰する動きの
法則・規則性があります。(確率ではありません)
但し、回帰した時に必ず利益が出せるということではありません。
回帰するのは法則だけど、回帰した時に利益が出るかは確率の問題です。
(言ってること分かって頂けますかね?もちろんその確率が高いと思ってロジック組でるんですが...)

この局面で自作EAのL.O.S.R.がやることは、回帰していく動きの中でリスクに応じて買い増し
しつつ、ヘッジのポジションも取って口座資金を守り、利益を最大化していくことです。

...このところあちこちでネガティブなコメントが多かったのでちょっと凹んでましたが、

元々こういう局面で利益を出すEAを作ったんじゃん、オレ!

って改めて思い出しましたから、傲慢と言われ様と自分を見失わずにトレードします。

ライブアカウントですから無意味な「損切り」したくないですし、
フォローする方々にはご心配をおかけする局面が今後も度々訪れると思いますが、
「ライブEAアカウント」(たまにマニュアル有り)をフォローする事の意味を
重々理解して頂いた上で、

腹を括って!

フォローして下さいね。

ぶっちゃけ「冷や冷やするのイヤだ、含み損もイヤ、ポジション保有時間が長いのも耐えられない、
ただ楽に儲けさせてくれれば良い...」という方々はフォローから外れて下さいませ。
あと、zuluのフォローワーの方々の証拠金とロットのバランスを見ているとむやみに高すぎ
ます。短期間に利益を回収しようと焦らないで下さいね。


...次回は9月の成績と反省、あるいはその前に何かしらの記事を書くかもしれません。

そろそろ暑かった夏の疲れが出始める頃ですが、健康と資金管理に留意して
穏やかな秋を迎えましょう!

僕は差し当たり「ラーメン」を食べる回数を減らす事にチャレンジします。
何で?と言われますと、先日「末梢血管年齢」が55歳〜61歳と出てしまったからです。

あぁ〜永遠の27歳のはずなのにぃ〜〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)


posted by Isha(愛謝) at 15:54| Comment(2) | チャート解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする