2016年01月17日

"Isha Auto Trader" 1月前半の成績と「バルス」って一体なんなのさ?


ここのところ良く分からんですね?

いや、相場の環境認識としての⤵⤵⤵てのは分かってはいるんですが...、

「ベッキーショック!」とか、

「スマップショック!」とか、

あと、あれは一体何だったんでしょうか?あの...

「バルス!」ってやつは???

金曜日のある時間からネットでみんな「バルス!バルス!」って騒ぎ始めるにつれて、
下攻めする前に一旦戻りそうだなって思って入ったオージー円の打診買いが含み損を持ち始め
敢え無く損切り(涙)

と同時にここ数年、風邪の治りが遅いので念のために受けたスパイロ検査で

「肺年齢84歳」

って結果がでちゃうし、もう散々でした。

全くなんなんだ!あの「バルス」ってのは(怒)


まぁ〜、そんな愚痴はおいといて、

"Isha Auto Trader" 1月前半の成績です。

23回トレードして、勝率91% 資産増加は+7.06%

といった所です。

FullSizeRender (1).jpg

年始早々に負けがありましたが別に勝率100%を目指している訳ではないし、大事なのはその負けの程度と、
それをどれくらいの期間でリカバリー出来るかが問題であり、今回は「負け分」を大体2週間で取り戻せているので上出来だと思います。

バックテストでのシミュレーション通りの状況なので、開発者としては嬉しいですね。

問題は、マニュアル(裁量)トレードの方ですよ!(怒)

「やらなきゃいいのに〜」

と思われるかもしれませんが、

僕の目標は、自作のシステムトレードと、マニュアルスキャルとスイングトレードでの複合的なトレードでの成功ですから、もう少し頑張ってみます。

週明けもまだまだ荒れそうですね〜、価格が「乱高下」するとつい脳みそのスイッチが変な風に入っちゃうみたいなんで気を付けます(笑)

〜MQL5.comにてシグナル配信をしています〜

リアルタイムの状況は下のウィジットをクリックすると見れます。

○購読料: $55/月
○アフィリエイト報酬: $11(20%)/月

シグナル購読の方法はこちらの記事をご覧下さい。
https://www.mql5.com/ja/articles/523






◇スポンサーリンク◇

axiorybanner2.jpg


FullSizeRender.jpg


posted by Isha(愛謝) at 14:59| Comment(0) | ”Isha Auto Trader"”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

"Isha Auto Trader" 〜今取り組んでいる事〜


まだ風邪が治りません、情けないです(涙)

昨年末もインフルエンザで2週間以上寝込みましたから、今回の風邪と含めて今年は1年の1/12は寝込んでいた!という事になります。

体調が良くない時にパソコンに向かうと「悪化する」というジンクスがありますので、さっさと本年最後のブログ記事を書き上げてしまおうと思います!

その前に、前回の追記です。

前回、Isha Auto Traderで使われているプライベートEAのL.O.S.R.とIshaのストップとリミットに関する内容に言及しました。

どちらもテクニカルクローズを優先したストップになりますが、設定されるストップ値、リミット値は
L.O.S.R.が固定のpipsであるのに対して、後発のIshaは%で算出しています。

具体的には、L.O.S.R.ではリミット8pips/ストップ120pipsの様に設定してありますが、
Ishaでは、リミット○○%/ストップ○○%のの様に設定してあります。

何故かと言うと、そもそもプライスは変動しているのにリミット/ストップが固定なのはおかしいじゃんか?

と思ったことが発端です。

だってEURJPY 150円の時の10pipsと、EURJPY 100円の時の10pipsって意味が違いますよね?

ただ、この設定にしたIshaはそれ以降バックテストにとても時間がかかる様になってしまいました...。


では今回の本題の、〜今、取り組んでいる事〜  デス。

売買ロジックや、マネーマネージメントを含めたストラテジーは既に検証を終えており、実際の11月から始めたライブフォワードテストでも順調に口座資金を増やしてくれています。

年明けはこのままモニターを継続しつつ、出来ればドローダウン期を狙って本格稼働に移りたいと思います。


この様に「ほぼ」完成形にあるIsha Auto Traderですが、さらに取り組んでいることがあります。

一つは、「ロングとショートの分離最適化」です。

今まで普通にロング&ショートでテスターをかけてきましたが、これをロングはロングのみで最適化してショートはショートのみで最適化をしようという試みです。

そもそもロング、ショートっていうくらいだからチャートの動きにそれぞれの癖があって然るべきだという仮説です。

この間ちょっとL.O.S.R.1時間足をロングオンリーで最適化してみたら...、

「マジか?

って驚くような結果が出たので、時間はかかりますが三ヶ月くらいかけて全部バラバラにテスターをかけてみようと思っています。



二つ目は、「日経225」に対する取り組みです。

Axioryでは日経225キャッシュの取引が出来ますので、これに合わせた形でちょっと設定してみようと思います。

何で日経225なのか?っていうのは、まず取引時間です。

現在取引しているEURJPY/XAUUSDはどちらも日本時間夕方〜取引が活発になるので、日本時間に活発に動くものを探していました。

それと、L.O.S.R.(Lands of Sun Rise)、Isha(愛謝)という自身のプライベートEAの売買ロジックとマネーマネージメントを含めたストラテジーが、通貨ペア(Forex)以外でも通用する事も証明したいのです。

とは言え、現在フォワードテスト中の"Isha Auto Trader"の運用が最優先業務になりますので、空いた時間にコツコツと試行錯誤していくことになりそうです。

日経225だったら販売用を前提に作ってみても良いかなぁ〜?なんていう邪(よこしま)な考えも少しあります(笑)


まだまだアイデアは尽きないですが、焦らないでゆっくりと腰を据えてやっていこうと思います。


今年一年間、応援ありがとうございました。

来年は”Isha Auto Trader”にとって飛躍の年になる様、変わらぬ努力を続けていきます。

来年も宜しくお願い致します! では、皆さま良いお年を!




〜MQL5.comにてシグナル配信をしています〜

リアルタイムの状況は下のウィジットをクリックすると見れます。

MQL5.com 配信状況






◇スポンサーリンク◇

axiorybanner2.jpg


FullSizeRender.jpg

posted by Isha(愛謝) at 17:16| Comment(0) | ”Isha Auto Trader"”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

"Isha Auto Trader" 〜その売買ロジックの変遷...続き〜


...前回の続きです。

Isha Auto Traderでは売買のトリガーとして、”カスタマイズされた”ストキャスティクスを使用しています。
”カスタマイズされた”と書くとなにやら特別なものの気がしますが、実際はデフォルトで搭載されているストキャスとそんなに壁画は変わりません。

ただ、強いトレンドなどが発生した際は少し壁画が変わるようです。

まぁ〜、種明かしをしてしまえばストキャスをより平滑化したもんなんですけどね(笑)

これも前回の記事で書いたように、正しいポートフォリオパッケージになる様に、

「下の方にある時に」→「買い」

「下の方にある時に」→「売り」

しか入らないシステムを複数同時に稼働させています。

移動平均線のフィルター、トリガーのストキャスの双方で上記の仕組みをとっていますので、
ドローダウンや連敗を最小限に抑える事が出来て少額からの運用が可能になりました。


続いて、リミットやストップに対する考え方です。

当初は「利大損小」のシステムを設計していたので、例えば リミット300pips/ストップ200pips
みたいな感じで設定していました。

当方のストップに関して根底にあるものは「テクニカルクローズ優先」です。

それは今も変わりません。

ストップは、「狭ければ正義か?」という訳ではないと思っていますし、多分それは正しい。

ですから、ストップに関しては最大ストップ値に達するか、それともテクニカルクローズされるかでのどちらかです。

あんまりストップが狭いと、売買ロジック本体の優位性が判断出来なくなってしまうのですよ。

リミットに関しては、昨年位から基本は狭い幅で運用しています。中には広い設定もありますが...。

トータル収益を考えると、上記の300/200みたいな方が良いのですが、精神的な負担などを考えて自分の性格に最適化しました(笑)

リミットは狭く、ストップはテクニカルクローズ優先で!という設定にするといわゆる...、

「こつこつドカン」型の資産曲線になりますが、

"Isha Auto Trader"はまじめにポートフォリオ設計に取り組んでいますから(笑)、

こつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつドカンこつこつこつこつこつこつこつこつコトンこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつドカン...

の様に「ドカンドカン」と連敗することはめったにありません!

巷の勝率が高いスキャルEAは一般的にその勝率維持のためにエントリーを厳選します。よって一回のストップ到達で大きく資産を減らすとそれを取り戻すのに非常に時間がかかる傾向があります。

しかしIsha Auto Traderはいくつか組み込まれているシステムの一部がドローダウンしている時(またはその前後)に、必ず利益方向にポジションをとっているシステムが稼働していますし、曜日や時間、さらに指標での取引制限など一切していませんから、一度負けたらさっさと気を取り直して頑張ってくれます(笑)

更に、連敗をしずらいということは(それだけではないんですが...)、ドローダウンが発生した後、最大ストップ値に達した後が「売買ロットを上げる」タイミングと捉えることも出来ます。



最後に資金管理について述べます。

初期のL.O.S.R.では$3,000に対して0.01 lotとしていました。(これが約5年前)

今は上記のポートフォリオ設計がうまく機能していますので...、

$1,000 または 10万円 →0.1 lot

を基本にしています。
(Axioryをレバレッジ400倍を利用した場合で、ロットも正確にコピーされる場合)

これは作った本人用の設定なので、「まだまだ信用できねー!」という方々は、

$2,000 または 20万円 →0.1 lot

にしておいた方がいいんじゃないかと思います。
(ロットが正確にコピーされない場合は、$4,000 または 40万円 →0.1 lot)

実際の売買ロットは、ベースロットが0.1の場合、その1/2と1/4のトレードがあります。


...次回は、「〜さらに現在取り組んでいる事〜」について書きます。

そしてその次は...、

「商用EAアフィリエイター達の仁義なき闘い」(仮題)

を書く予定。(...でも怖くなってやっぱり書かない!っていう可能性もあります)




〜MQL5.comにてシグナル配信をしています〜

リアルタイムの状況は下のウィジットをクリックすると見れます。

MQL5.com 配信状況






◇スポンサーリンク◇

axiorybanner2.jpg


FullSizeRender.jpg



posted by Isha(愛謝) at 16:20| Comment(0) | ”Isha Auto Trader"”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

"Isha Auto Trader" 〜その売買ロジックの変遷〜


すっかり風邪をひいてしまって、このままでは昨日今日と何もしないで終わりそうなので一発ブログ記事を書きます!

今回から何回かに分けて、

"Isha Auto Trader" 〜その売買ロジックの変遷と今、取り組んでいる事〜 

について書きます。

あ! 言い忘れましたが、Twitter始めました(笑)
ブログ右サイドバー上部に埋め込んでありますので、気軽にフォローしてくださいね!



"Isha Auto Trader"とは私自身のプライベートEAである、Isha(愛謝)とL.O.S.R.(Lands of Sun Rise)による最新のポートフォリオパッケージです。

使用しているテクニカル指標はたったの二つだけで、エントリーフィルターとして4本の移動平均線、売買のトリガーとしてカスタマイズしたストキャスティクスを使っています。
これはL.O.S.R.(Lands of Sun Rise)が完成した2010年12月以降一貫して変わっていません。

もちろん、運用していく過程で「あれ」や「これ」やを入れたくなった時もありましたが、結局は今の状態に落ち着いています。

トレーリングストップやブレークイーブンも使っていません。

4本の移動平均線の位置関係をエントリーフィルターとしていますが、そのパラメータは当初は...

96SMA 216SMA 432SMA 800SMAを使っていました。

理由は書きませんが、興味がある方はEURJPY 1時間足で上記の移動平均線を表示して3年くらいチャートを遡って見てみてください、何か分かるかもしれませんよ。

そして「利大損小」で勝率が50%前後になる感じのポートフォリオを組んでいました。

ここまでの設定でも今現在も使おうと思えば使える設定で、「賞味期限切れ」とかそういう状態にはなっていません!
2005年くらいから遡ってプロフィットファクターが1.3前後ですが、それでも良ければこのままでも使えます。

ただ私の性格ではこのまま使用していくのは厳しかったです。

今でこそプロフィットファクター1.3前後でも、長くその成績をキープ出来ればそれなりの資産増加率になるということを理解していますが、一旦利益が出ても最終的にマイナス決済とか、10回のトレード中5敗するとかが自分の性格には合わないです。

それと今まで使ってきて1回だけ壁にぶつかりました。

一部の売買ロジックの限界です。

どういうことかと言うと、

民主党野田首相の議会解散宣言から総選挙〜自民党勝利の〜黒田バズーカという一連の流れによる急激で長い円安トレンドが発生した時に、当時私が組んでいたポートフォリオの概念が崩れてしまいました。

私の基本的なポートフォリオの考えは、例えば...

25SMA>75SMAの時には「買い」しか入らないシステムと、
25SMA>75SMAの時には「売り」しか入らないシステムを同時に稼働させるという概念です。

そして当時は25SMA>75SMAの時に「売り」しか入らないシステムには、リスクに応じた可変ロットエントリーの設定をしていたのですが、あれだけ長く強いトレンドが続いてしまうとそれが通用しなかったのです。

この反省から、以降は「可変ロットエントリー」を止めました。

約5年使ってきて、「ダメだな」って思ったのはあの時だけです。

その後、長く続くトレンド対策として"Isha"(愛謝)を製作しました。

"Isha"を組み合わせる事で、ドローダウン期もなんとか耐えていけるポートフォリオパッケージに近づいてきましたが、それでもまだまだ満足出来ません。

バックテストを重ね、実運用も並行して行いながらも「もっと良い方法があるんじゃないだろうか?」といつも考えていて、なんかこうすっきりしないトレードの日々を過ごしているうちに...、

ひょんなことから、

GMMA(複合型移動平均線)というものを知りました。

「この概念の一部を自分のシステムに組み込んでみたらどうなるだろう?」と思って早速試したところ...、


見事に上手くはまってくれました!


完全なブレークスルーです!


目から鱗です!


それが今年の9月くらいです。

その後はそれに合わせた形でのバックテストでの試行錯誤(特にopen chartでの目視による作業)で一つづつシステムを組み上げていき、Report Managerも使いながらポートフォリオパッケージとして仕上げていきました。

そして完成したのが、現在の"Isha Auto Trader"です。


...鼻水が止まらなくなってきましたので今日はこのくらいにして、次回は今回書けなかったトリガーに使用している「カスタマイズしたストキャス」のことやらLimit/Stopに対する考え方を書きます。


〜MQL5.comにてシグナル配信をしています〜

リアルタイムの状況は下のウィジットをクリックすると見れます。

MQL5.com 配信状況




◇スポンサーリンク◇

axiorybanner2.jpg


FullSizeRender.jpg

posted by Isha(愛謝) at 17:02| Comment(0) | ”Isha Auto Trader"”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

少し調整をしてみた...


再開してから約1週間経って、いくつか気づいた点があるので微調整しました。
想定していたよりもGOLDの証拠金占有率が大きくて、少しエントリーフィルターに規制をかけました。

と言うのは、今回初めてAxiory(https://jp.axiory.com)でGOLDの取引をしているのですが、通貨ペアのレバレッジが最大400倍なのに対してGOLD/SILVERのメタルは最大100倍なんですよ。
それに慣れなくって...。

じゃ、他のブローカーでやれば?って話になるかもしれませんが、僕が知っている限りAxioryのNano Spread ECNアカウントのGOLDよりスプレッドが狭いところを知らないんで。
どなたかご存知の方がいらしたら教えて欲しいくらいです。


そういう訳で、リアルタイムでの証拠金維持率の推移に伴う、
「精神的動揺」
というのはバックテストでは再現出来なかったんで(笑)、早めに処置しました。(←心臓に悪い)


テスター条件は、証拠金 120,000円で期間は約4年間
ベースロットは1,000通貨につき証拠金1万円なので、0.12lot
システムにより、その1/2と1/4lot設定(GOLDは1/4)


フォワードテストを兼ねていますので、少なくとも年内、長くて来年1月下旬までは念のため少額で動かしてモニターしていきます。

今までの経験から、12月から翌1月の間っていうのはなんか芳しくないんで。

モニターしつつ、「想定内のドローダウン」(←これ、大事!)が発生したら...、

資金を増やしてロットもあげます!

間違っても連勝中にロットを上げる様なバカなまねはしない(笑)


IAT_9.jpg


posted by Isha(愛謝) at 19:29| Comment(0) | ”Isha Auto Trader"”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

とりあえず、"Isha Auto Trader"をスタートした件...


予定よりずいぶん遅くなってしまいましたが、稼働を開始しています。

また、スタート予定証拠金も随分と少なくなってしまいました(涙)

「資金を増やそうと思って、減らしてしまう(しまった)!」

...という、FXにありがちな話です。(←笑えない)

トレードの状況につきましては、このブログの右サイドバー上部にMql5.com
及びMyfxbookのウィジットを張り付けてありますのでそれをクリックしていただければ閲覧できます。

ある程度トレードレコードがたまってきたら、このポートフォリオパッケージの仕様説明、購読の仕方、アフィリエイトのやり方などをご案内していきたいと思います。


...話は変わって、

最近自分のEAに対する思い入れが強くなりすぎて、ある意味「擬人化」してます(笑)

「Ishaさん、頑張って!」とか、

「Ishaさん、さすが〜」とか、

心の中で呟いている自分がいます。



...大丈夫なのか、オレ?










posted by Isha(愛謝) at 16:12| Comment(0) | ”Isha Auto Trader"”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする